「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自己流飴細工!


明日は楽しみにしている飴細工の授業!!

かなり前から張り切って、パラチニットや手袋を探して購入していたので、事前に挑戦してみることにしました。
本当は試験のチョコレート細工を練習するべきですが、チョコはどうも気が進みません。

以前アシスタントさんに飴細工をやってみたいと相談したら、この季節(高温多湿)&アメランプを持っていないので、かなり難しいとのこと。
でも、ゴム手袋の下にはめる手袋もやっと購入できたし、だめもとでやってみました。

シュクルの専門書にはパラチニットの配合が載ってなくて(パラチニットは最近できたものなので)、ネットで探した情報を頼りに、自己流で飴を炊きました。温度も分からなくて、色がついてしまったり。

それからもちろんアメランプは持っていないので、少しは役立つかと、普通の電気スタンドを用意しました。
アメランプ、合羽橋で売ってるのは見たことがあります。でも高かった覚えがあります。。

かなり高温の飴をシルパッドにあけ、冷ましながら纏めます。
手袋のお陰で、熱さに関しては全然大丈夫でした。
引くとつやが出て感動!でしたが、アメランプが無いので、あっという間に冷えて硬くなり、成形できなくなりました。

冷えた飴はすごく硬くて、勢い余って手がぶつかって、電気スタンドを割ってしまいました。。
床に散らかったのが、ガラスの破片なんだか、飴のかけらなんだか分からないけれど、危ないことは確かです。

飴は再加熱して何度か使ってみました。
そのたびにキャラメリゼされて色が濃くなって、最後の方は引いた後ですら(シャンパン)ゴールドになりました。

設備と知識の関係で無理がありましたが、作業は楽しく、授業がより楽しみになりました☆
[PR]
by kurumi-sweets | 2010-08-07 23:40 | コルドンブルー 上級 練習