「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

mikuni marunouchi


JAPAN RESTAURANT WEEKのダイナースクラブ会員向け先行期間で、丸の内のミクニにてディナーしてきました。
会社の敷地内にあって行ってみたかったのですが、なかなか機会が無くて、実際にお食事をするのは今回が初めてです。

ミクニと言えば、大学時代によく四ツ谷のミクニのカフェでお茶をした思い出があります。

また、5月のフランス大使のパーティーの時に、お料理をプロデュースされていた三國シェフと記念撮影して頂いたり、去年のアペリティフの日には、会場でお見かけしてお話して頂いた、など、私は三國シェフのファンです。

丸の内ブリックスクエアのオープンとともに、新しくなったmikuni marunouchi は、東京野菜の地産地消をテーマとした、ナチュラルフレンチです。ほとんどの食材は東京産。

お店は1階のフラワーショップ(海老蔵とまおちゃんの結婚PARTYのお花をプロデュースしたそうです)による
アレンジがたくさんで、とても素敵です。
この日はたくさんのカサブランカと、各テーブルにはホワイト(一部赤)のローズ。
飾り皿は和なテイストでした。

◆ドリンク
シャンパン+木苺やキールと迷って、シードル+イチゴ(フランス産のイチゴリキュールらしい)にしました。アルコールは低めですが、シードルのリキュールは珍しいので飲んでみたかったのです。

◆アミューズ
杉並トマトのガスパッチョ、小平のキュウリ添え。
こちらはすごく野菜の味がしました。味は薄目。
b0171885_022378.jpg

・前菜
色々な江戸東京野菜。
サラダ仕立てでもずくや、ビネガーであえたモロヘイヤまで入っていました。
生のタマネギ(ちょっと苦手・・)もたっぷり入っていましたが、折角のお野菜のレストランなので、残さずに頂きました。
b0171885_0251458.jpg

◆パン
バゲットで、シンプルなものでした。3つも食べてしまいました。
(どうりでお腹一杯になったわけです。)
◆バター
発酵バターですごく美味しく、食べ過ぎてしまいました。すごく軽かったです。
b0171885_0234545.jpg

◆メインお魚
スズキのクルスティヤン焼き
カリカリ食感が好きな調理法なのでお魚が美味しかったです。
付け合わせのインカのひとみのフライや茄子のピュレも、今までのあっさりしたアミューズ・前菜とはがらっと変わって存在感があり、とても好きな味でした。
お友達と、美味しいね~と言いながら食べていました。
b0171885_0265484.jpg

◆メインお肉
豚のヒレ肉。前日にお電話で、メインは牛肉とお聞きしていたので、あれ?と思いましたが、ヒレは好きなので良かったです。
b0171885_0295968.jpg

◆デザート
和薄荷のグラスとジュレと、立川のフランボワーズを添えたガトーショコラ。
卵も東京産だそうです。和薄荷のデザートは好みが分かれそうでした。
b0171885_0303621.jpg

◆食後のお飲み物
ミルクティーを頂きました。本当は東京カヌレを食べてみたかったのですが、残念ながらJRWのコースには付いていなかったのです。

お店は大変居心地がよく、申し訳なかったですが、かなり長居をしてしまいました。

出口でプティフールとプリザーブドフラワーのセットが売られており、お菓子の勉強やパーティーでミクニシェフに写真を撮って頂いたことや、カヌレのことをお話したら、カヌレをプレゼントしてくださって、感激しました。
やはり良いレストランはサービスも違う、と思いました。

ちなみに東京カヌレは、お砂糖以外東京産のもので作られているようでした。

職場のすぐ近くなのでまた来ます、とお話して幸せな気分でお店を後にしたのでした。
[PR]
by kurumi-sweets | 2010-08-13 23:40 | 丸の内グルメ(洋)