「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

紅茶教室デビュー


銀座のとある紅茶教室の一日集中講座を受講しました。

本当は4日間に分けて行われるものでしたが、いつまで時間に余裕があるか先のことは分からないから、できることはできるうちにやっておきたかったので・・
そのため朝から晩までの講義で、なかなかハードでしたが、紅茶は小さい頃から毎日何倍も飲んでいるほどの紅茶好きなので、すごく充実して楽しい一日でした☆

参加者は3名だったので、少人数でしっかり教えて頂けて、質問も自由にできる雰囲気で、とてもラッキーでした☆(余談ですが、参加者3名の内訳が「レイコ」2名と「レイナ」1名というすごい偶然でみんなびっくりでした!)

一時間目は、紅茶の歴史の授業。
レッスン前に、セイロンティーと、タルトを頂きました。
b0171885_0191319.jpg

眠くなるのではと心配でしたが、興味があることなのでコルドンの授業と同じくらいたくさんノートを取って、とても勉強になりました。
世界史的な内容が多かったですが、LONDONで見たカティーサーク(今は修理中)などの話も出てきて、懐かしかったです。

二時間目は、美味しい紅茶のいれ方の授業。
正しい入れ方を教わって、実習も行いました。
アイスティーの入れ方、フルーツのセパレートティー、ミルクのセパレートティーなども教わり、こちらもお家で試してみたいものです。(でもすご~く甘かったです。)

三時間目は、産地ごとの特長や、紅茶の製法、テイスティングの実習がありました。
こちらも大変楽しく、興味深かったです。

四時間目は、いよいよティーパーティーの授業。
一番興味のある内容なので、楽しみでした。
大好きなアフタヌーンティーのマナーやルールを教えて頂き、最後はティーパーティーを楽しんで授業が終わりました。
b0171885_0275658.jpg

b0171885_028163.jpg

すごく充実して有意義な一日でしたが、本来は4日に分けて行う講座を一日で受講したため、今までにないくらい大量の紅茶を飲んでしまいました。

普段から、家で過ごすお休みの日だと、朝起きて2杯、ブランチで2~3杯、日中に2~3杯、おやつに2杯、夕食後にコーヒーか紅茶・・(しかも全部ミルクティー)みたいなペースで飲んでいますが、この日はもっともっとたくさん飲みました。

参加賞として紅茶の詰め合わせと、額に入った修了証を頂きました。

今後は、冬以降に楽しみながら少しずつ通って、ゆっくり紅茶コーディネーターを取る予定です。

帰宅して、早速習った方法でお紅茶をいれました。
私は薄くて甘めが好きなので濃く感じてしまいますが、本来の美味しさは、渋みも必要なんだなと思いました。papaとmamaは、紅茶の香りが良いと大絶賛でした。

数年前に祖父の家でお茶を摘んで、家で手作りの緑茶を作ったことが今日役に立った・・などという話をしたり、お茶トークで大いに盛り上がりました☆
[PR]
by kurumi-sweets | 2010-09-11 23:40 | 紅茶