「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

初の恵比寿ロブションランチ☆


修了式のため元々お休みを頂いていたのですが、朝起きると体調が優れず、予定をキャンセルして午後に備えました。
休んで少し元気になりました。

本日のランチは、初めて恵比寿のロブションに伺います。
といってもミシュラン三ツ星のシャトーレストラン(2階)ではなく、カジュアル目な一つ星のラ・ターブル(1階)の方です。
夜の修了式もウエスティンでビュッフェパーティーなので、軽めが良かったので。

お店はパープルを貴重とした、独特の雰囲気でした。
パープルは合わせるのが難しいと思いますが、さすがロブションです。
b0171885_12511736.jpg

体調が悪かったので、いつものシャンパンはやめて、フレッシュジュースにしました。
気分はワインです。
お友達は、シャンパンカクテルでした。
b0171885_1251402.jpg

平日限定の3000円くらいのコースのつもりでしたが、デザートが別料金だったことや、上のコースのほうが食べたいものがあったので、6000円くらいのコースにしました。

アミューズは、グラス仕立て。
ちょっと甘くて、スパイスが効いていました。
これは好みが分かれるかもしれません。
b0171885_12522346.jpg

パンは、硬くて薄いものと、バゲットなど。
バゲッドはなかなか割れないくらい硬かったですが、歯ざわりがすごく好きな感じでした。
元から置いてあるパンは、このような感じでした。
b0171885_12531487.jpg

前菜は、蟹の身をふんだんに使った、クスクスとお野菜の一品。
蟹がすごく美味しかったです。
b0171885_12534496.jpg

スープは、アーティチョーク。
色彩も、よく見ると黄色、赤、緑ですごくきれい。
お味の方も最高でした。
アーティチョークのスープを飲んだのは、初めてです。
底の方は、フランになっていました。
(最近ちゃんとしたところでお食事をするとかなりの確率でそのようなスープな気がします。)
b0171885_12542696.jpg

メインはお魚とお肉から選びます。
舌平目が大好きなので、迷わずチョイス。
エディブルフラワーが飾ってあり、レモングラスのポテトなども添えられて、色がきれいです。
もちろんお魚も食べ応えたっぷりで満足でした。
b0171885_12545132.jpg

お友達は鴨料理で、フォアグラ添えでした。
b0171885_12561187.jpg

デザートは、3種類から選びます。
私はピニャコラーダにしました。
パイナップルジュレとムース(?)に、パイナップルのシロップ煮、チップスが飾られています。
b0171885_12563227.jpg

お友達は、赤桃のソルベ。
b0171885_12565385.jpg

あと一つはたしかライムのグラス仕立てのもので、お隣のテーブルの方が頼まれていて、ちらっと拝見したところ、パラチニットが飾られて涼しげできれいでした。

食後のお飲み物は、カフェラテを頂きました。

遅ランチだったのでお食事が終わったら夕方でしたが、ゆっくり過ごさせて頂きました。

こってり目のメニューかなと思いましたが、食べてみるとどれも意外とあっさりしていて、体調が悪かったにもかかわらず、最後まで美味しくお食事することができました。

何か特別な時に、2階のレストランにも是非お伺いしたいと思いました。
[PR]
by kurumi-sweets | 2010-09-27 23:40 | フレンチ