「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

四川豆花飯荘


ランチで新丸ビルの「四川豆花飯荘」に伺いました。

前から気になっていましたが、お伺いするのは初めてです。
シンガポールの中華のお店だそうです。

お店の雰囲気も豪華で、お料理は辛いながらも美味しかったのですが、最も印象深かったのは何と言ってもお茶のサービスでした。

「八宝茶」というお茶が、別料金でお食事に付いています。(たしか300円くらい。)

材料はくこ、竜眼、百合根、くるみ、氷砂糖、ジャスミン、なつめ、菊花。
独特の茶器にセットされていて、お湯を注いで、蓋をしたまま(蓋をずらして)頂きます。
8煎くらい飲めて、段々にお味も変わってくる、というお茶です。

それだけでなく、お湯を注ぐパフォーマンスが独特なのです。
こちらに説明がございます!)

初めて見たときは本当にびっくりして、熱湯ががこちらにかかるのではないかと少し怖かったですが、メイン料理の頃にはすっかり慣れました。

お茶のお味もとても好みで、氷砂糖が入っていて徐々に甘味も出てきて、とても気に入りました。自宅用にも是非購入したいくらいです。
(でもほとんどの材料が自宅にある気もするので、作れそうかもしれません。)

会食なので写真は控えましたが、お料理も美味しく、とても楽しいランチでした。
[PR]
by kurumi-sweets | 2012-03-30 23:40 | 丸の内グルメ(中華)