「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

東京會舘料理 カトレヤ会「フレジェと桜のマカロン」

4月から東京會舘のカトレヤ会に入会致しました。

上級の続きのクラスで、フレンチと製菓を月に1回ずつ。卒業はありません。

数十年も通われている方、料理研究家、料理評論家の方もメンバーにお名前を連ねる会で、空きもほとんど出ずなかなか入会できないとお聞きし諦めていましたが、通うことができ本当に嬉しいです。

初回のメニューは「フレジェ」と「桜のマカロン」。
どちらも好きなメニューなので、楽しみでした。

コルドンで習ったフレジェは角型でしたが、今回は4号の丸型に仕上げます。
クリームは、ムースリーヌ・フレーズ。
ビスキュイはとても薄いものがご用意されていました。
表面はグリーンのマジパンで、デコールは苺と食用花でした。

こちらが見本です。
b0171885_12412133.jpg

桜のマカロンは、生地にもクリームにも桜の風味をつけた、春らしいものでした。
b0171885_1241580.jpg

通常クラスと同様に、まずはデモンストレーション。
その後は固定テーブルにて4名で実習となります。
実習では、皆で分担して両メニューを並行してお作りしました。
私はマカロンの絞りや、ムースリーヌの仕上げなどを担当させていただき、フレジェの組立ては一人一台をお作りしました。

余った時間で、マジパン細工のレクチャーも。
久しぶりのマジパン細工、お花を作るのは元々苦手で、近年力を入れていた飴細工とも勝手が違うので全く上手くできませんでした。

完成したのがこちら。
デコールは、苺のつや出し用のジャムをドット状に絞ったのが、アレンジです。
可愛い感じに仕上がりました☆
b0171885_12415047.jpg

側面はこのような感じです。
型の背が低いので苺は立てられず、斜めにしてみました。
私達のグループは、ムースリーヌがとても良い状態に出来たとの、シェフのお言葉でした。
b0171885_12465747.jpg

そしてご試食タイム。
桜のマカロンは、ほんのり塩味が効いていて、とても美味しかったです。
先日の卒業パーティーで出ていたものと同じものでした。
フレジェはムースリーヌなので、やや重めでした。

初回から充実の内容でとても楽しいレッスンでした。

次回はお料理です。お料理はついていけるか心配ですが、頑張ります!
[PR]
by kurumi-sweets | 2012-04-04 23:40 | 東京會舘料理 カトレヤ会