人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:食関連のイベント( 19 )

JAPAN CAKE SHOW 2011


お休みを頂いて、年に一度のイベント「JAPAN CAKE SHOW 2011」に伺いました!

去年は初日に行ってみたのですが、今年は飴細工の実演の見学ができる日にしました。

飴細工、チョコレート細工のピエスモンテ、マジパン、シュガークラフト、コンフィズリー、プチガトーなどなど、コンテストを兼ねた展示が行われます。

別フロアでは食材や器具の見本市もあり、喫茶室では有名パティシエの考案したケーキを楽しむことができる・・という夢のようなイベントです。

写真などをBLOGに載せることは禁止されているので、展示詳細は控えさせていただきますが、今年はこちらのケーキを喫茶室にて頂きました。
b0171885_12595998.jpg

また、以前から欲しかったオーブンの実物を初めて見て、(しかも新色のピンク)、衝動買いするところでしたが、かなり高額なものなので、何とか踏みとどまりました。。

今年もデジカメの電池が無くなるほど写真を撮影し、とても勉強になり充実した一日でした。
by kurumi-sweets | 2011-10-12 23:40 | 食関連のイベント

とても楽しみにしていた今田美奈子先生の「華麗なる王妃の食卓芸術展」に伺いました。

展示はテーブルセッティングとお菓子とシュガークラフトで構成されています。

色々な王妃のテーマのテーブルセッティングにうっとり。
ヨーロッパのお菓子やシュガークラフトも盛りだくさんで、見ているだけで本当に飽きません。
時間に余裕ができたら、テーブルセッティングもすごく習いたいです。

帰りに、ロイヤルアントワネットのお紅茶を購入しました。
たしかウィンザー城の朝食で出されているものだったと思います。

今田先生の展示会はいつもHAPPYな気持ちになります。
by kurumi-sweets | 2011-10-10 23:40 | 食関連のイベント

Salon du Chocolat

毎年恒例のイベント「サロン・ドゥ・ショコラ」に、今年も行って参りました。

時間が無かったので駆け足でしたが、お目当ての「セレクションボックス・春夏コレクション」と、フィリップ・ベル氏の作品を購入しました。

それから、ガイドブックで見て気になっていたショコラティエ「アーチザン・ドゥ・ショコラ」の「カカオパルプのジュース」も試してみました。
カカオの実からできたジュースとのことですが、チョコレートのお味は全くせず、とろりと濃厚なライチジュースという感じでした。
甘さも丁度良く飲みやすくて、すごく気に入りました。

食べてみたかった辻口シェフの「甘酒ショコラ」は完売でした。

あと気になっていたユーゴ・ヴィクトール(?)やみたらしチョコレートもありませんでした。

ドバイのキャメルのチョコレートを初めて試食しました。

木曜の夜にもかかわらず大混雑で、サロン・ドゥ・ショコラ人気は本当にすごいと思いました。

MOFショコラティエや、有名パティシエご本人も多くいらっしゃっていて、私はフィリップ・ベル氏にリキッドショコラを購入した際に、サインを頂き、一緒に写真も撮って頂きました。

購入したショコラの画像は後日(食べる時)に撮影してUPします。
by kurumi-sweets | 2011-01-27 23:50 | 食関連のイベント

仕事が早く終わったら立ち寄ろうと思っていたイベント、「帝国ホテル スイーツ&アート展」にようやく行くことができました。

実は出品しようかとも考えていたのですが、選考があると聞いたので、今年一度どのような感じか見てからにしようと思い・・あとコンテストと重なったので、日程的にも厳しかったかもしれません。

特別招待シェフの作品が10個ほどと、一般参加から約30個の作品が、帝国ホテルアーケード内に展示されていました。
飴・チョコ・シュガーどれでもOKでしたが、1ヶ月の展示に耐える必要があるので、全部シュガークラフトの作品でした。飴も見られるかと期待していたので少し残念でした。

シュガーは食べられない材料(工芸用色素や小道具)も多く使われているようだったので、飴で参加するとしたら土俵が違うというか、ちょっと厳しいかもしれません。

昔少しだけ習っていたシュガーもいつか再開したいですが、しばらくは難しそうです。。
by kurumi-sweets | 2010-12-02 23:35 | 食関連のイベント
会社の先輩に、メゾン・デュ・ショコラのイベント、「ソワレ・ショコラ」の招待状を頂きました。

メゾン・デュ・ショコラはパリの超高級ショコラティエで、丸の内にもブティックがあります。
(敷居が高く入ったことはありませんでした。)
今回のイベントは、法人顧客の発注担当者を対象にした、試食会を兼ねたものだそうです。
シャンパンとショコラを楽しむ会とのことで楽しみです。

お仕事の後、少し遅れて到着すると、お店の奥のスペースに、たくさんの人が集まっていました。
受付を済ませて、ロゼシャンパンを受け取り、試食開始です!

まずはマカロンです。マカロンは6~7種類あり、中身は全てショコラでした。生地はさっくりふんわりで、重いチョコとのバランスも良く、3~4個頂きました。

焼き菓子(ケーク系)は2種類。こちらもリッチな配合でした。
早めに売切れてしまいましたが、マロングラッセも頂きました。

そしていよいよメインのショコラのコーナーとなります。
クリスマス限定のセットのショコラや、お酒の入ったもの、プラリネ、ベーシックなもの、マンディアン、オランジェットなどなど。
一粒4~500円するボンボンショコラが、贅沢にもたくさんご提供されていました。
ナッツとビターは得意ではないこともあり、健康のことも考えて、全種類制覇はやめておきましたが、たくさん試食させて頂きました。

それから、箸休め(?)的に、プレーンなサブレもありました。
最後にアントルメ2種類(ショコラフランボワーズとショコラ)が置かれていました。

小さなイベントでしたが、ショコラもシャンパンも上質で、私達は会場をもう一回りして気になるスイーツをリピートし、大変満足してご機嫌でお店を後にしたのでした。

ちなみに、メゾン・デュ・ショコラは、手の平サイズの小箱に入ったショコラが2000円近くします。後で考えると、この日に頂いたショコラは約1万円分でした。
b0171885_1245458.jpg

b0171885_12452749.jpg

by kurumi-sweets | 2010-11-29 23:40 | 食関連のイベント

仁和会展示会

貝合わせ教室・仁和会の展示会にて、お菓子を提供させて頂きました。

貝合わせとは蛤(はまぐり)の中に絵を描く手芸で、仁和会をご主催されている先生は、義経や篤姫を初めとするNHKの大河ドラマにて、貝合わせの時代考証をされるなど、その道の第一人者でいらっしゃいます。(今度の大河ドラマにも携わられるそうです。)

ご高名な先生の発表会にてお菓子をご提供する機会を頂き、大変嬉しく思います。


朝、吉祥寺の会場に納品にお伺いしました。

残念ながら会場内は写真撮影禁止でしたが、伝統的なものから現代風のオリジナリティあふれるものまで、素晴らしい作品をたくさん拝見することができました。

中でも印象深かったのは、百人一首の上の句と下の句が、歌い手の絵や景色などと共に、2枚貝の一枚ずつに対に描かれているものです。
百人一首が大好きなので、すごくいいなぁと思いました。

それにしても、小さな貝のキャンバスの中に絵を描くのはかなり難しそうで、その技術には感嘆されられました。

お菓子の方は、生キャラメルがやはり一番人気でした。
今回焼き菓子のラッピングはシンプルにしてみたのですが、改良する必要がありそうです。

購入してくださった皆様、ありがとうございました☆

ホームページOPENしました!


by kurumi-sweets | 2010-11-13 23:40 | 食関連のイベント

仁和会展示会


Salon de ReinaのHPでは既にご案内済ですが、11/13(土)14(日)に吉祥寺のギャラリー彩にて行われる貝合わせ教室・仁和会の発表会にて、お菓子を作らせて頂きます。

貝合わせとは、蛤(はまぐり)の中に大和絵を描く手芸で、講師の先生は大河ドラマ「篤姫」や「義経」の貝合わせの時代考証を監修されるなど、その道の第一人者でいらっしゃいます。

メニューは貝にちなんだシェルのマドレーヌ、それから大変人気の高い生キャラメルなどをご用意する予定です。秋らしい焼き菓子もお作りできたらいいなぁと思っています。

ホームページOPENしました!


by kurumi-sweets | 2010-10-26 23:40 | 食関連のイベント

JAPAN CAKE SHOW 2010


初めて「ジャパン・ケーキショー」に伺いました。

会場内の全ての写真をWEB等に載せるのが禁止されているので詳細をお伝えできず大変残念なのですが、「とにかくすごい!」の一言です。

コンテスト部門として、
・大型ピエスモンテ&アントルメ
・大型チョコレート細工
・飴細工
・アントルメ
・大型のシュガークラフト
・マジパン細工のケーキ
・バタークリームのデコレーション
・ロールケーキ
・コンフィズリー
・ディスプレイ
などがあり、ピエスモンテと飴、アントルメ&シュガーの一部だけで500枚くらい写真を撮りました。(残念ながらデジカメの電池切れにより終了。)

中でも一番感激したのはピエスモンテ&飴細工です。
飴細工のオブジェを見かけると、わーずごい!と1つだけでも飽きずにしばらく眺めているのですが、見切れないくらいの数の作品があり、毎日通ってでも見たいくらいでした。
色々な技法が使われており大変勉強になったとともに、ローズを作れるくらいでは飴細工をできますとはとても言えないレベルであることを痛感しました。

シュガークラフト部門では、昔通っていたお教室の先生が銀賞を獲得されており、嬉しく思いました★

決勝戦のようなものも行われていて、日によってはピエスモンテ制作の実演も見られました。(飴の日ではなかったのが残念。)

他のフロアでは、器具や食材の展示会があり、近いうちに欲しいと思っていたアメポンプや、チョコレートの型を購入しました☆
導入を検討しているオーブンの業者の方のお話を伺ったり、ラッピングの展示を見られたり、生クリームの試食なども楽しくて興味深かったです。

喫茶室では、色々なお店のケーキが食べられるコーナーもありました。
有名店のパティシエによるケーキ40種類くらいの中から、選ぶ形式です。(400円)

かなり迷って、下記2つとカフェラテを頂きました。
「ココ・ショック」
ココナッツのムース、チョコレートムース、ココナッツのクルスティヤン、マリブのシロップ・・など
「ピエロ」
ホワイトチョコとレモンのムース、夏のフルーツのムース、サクサクとしたパート、ホワイトチョコのデコールとマカロン。

さすがに購入したケーキの写真は載せてよい気がするのですが、規定に触れると怖いので、止めておきます。。

これらのルセットの載った本を購入しました☆

どの部門も、有名ホテルのパティシエなどプロの方が多数出品されており、本当に良いものを見せて頂きました。工芸菓子とケーキ(特に作る方)好きにはたまらないイベントでした。

来年も是非参加しようと、今から楽しみです。
by kurumi-sweets | 2010-10-11 23:50 | 食関連のイベント

東京會舘PARTY


東京會舘クッキングスクールの卒業PARTYにお誘い頂き、参加しました。

会場は東京會舘で一番大きな宴会場。
初めはご挨拶などがあり、着席形式で行われます。
その後、お隣のパーティー会場へ移ります。

足を踏み入れ、その規模に圧倒されました。
中央の大きなスペースに、前菜・メイン・チーズなど。
右側にはカクテル・ワインなどアルコールコーナー。
手前はデザートと食後のお飲み物コーナー。
奥にはカレー、お肉、お魚、和食、中華と続きます。
b0171885_123653.jpg

これですとすごさが伝わりませんが、例えばメインのお魚やお肉は、一つが50センチはありそうな大きな塊から、シェフが切り分けて下さります。
しかも、一つのお料理に対して、切り分ける方と付け合わせとおソースを担当する方の2名がいらっしゃいました。
b0171885_12362669.jpg

まずはメインのお魚やお肉、スープを頂きました。
大好きな東京會舘のカレーと続きます。これだけでお腹一杯です。

続いては中華。前菜やスペアリブ、中でもソフトシェルクラブのスパイシー揚げがかなり美味で、3つ入りでしたが2皿頂きました。
軽めの前菜に移ろうとして、デザートコーナーに寄り道。

デザートは、ケーキ屋さんのショーケースのようなものにケーキ類。
その横にはマカロンやショコラや焼き菓子。マカロンだけでも、大きなお盆でできたような5段のタワーにびっしりと並んでいます。
その横には、3種類が盛られたシャーベット。
その場でアイスクリームをくるんで熱々のソースをかけて作ってくださるクレープも。
b0171885_1241165.jpg

デザートコーナーだけでも、シェフが8人くらいはいらっしゃったでしょうか。
マカロンやシャーベットが特に美味しかったと、印象に残っています。
b0171885_12401941.jpg

途中でフルーツや生ハムをつまみながら、デザートを楽しんで、終了時刻となりました。

前菜やチーズ、アルコール類にはとても辿り着きませんでしたが、大変充実して満足な時間でした。

お料理以外にも見所として、細工物が揚げられます。
デザートコーナーには、飴細工のクマのオブジェが、中華コーナーには、龍をかたどった野菜のカービングなどが飾られていました。

お料理の豪華さ、手間隙と人手など、こんなに豪華なPARTYは初めてでした。

半年後に、また参加できるのが楽しみです。
きっと喜ぶと思うので、家族も招待しようと思います☆

Iさん、ありがとうございました!
by kurumi-sweets | 2010-09-29 23:40 | 食関連のイベント

今年もアペリティフの日のイベント@六本木ヒルズに参加しました。
前売りチケットに、10枚のアペリティフ引き換えクーポンがついており好きな一口おつまみやデザートと交換できるシステムです。
出店しているブースは、有名レストランやホテルなど。
他に、カクテルやワインの試飲、新商品の味見などもできます。
こちらも大変楽しみにしていたイベントでした。

去年はお仕事のため開始から1時間後に到着だったのですが、今年は時間鳥に到着して好きなものを選べました☆前もって食べたいものをチェックしていたので、スムーズでした。

頂いたのは・・
◆ANAの「オリーブたっぷりのフーガス」
◆ANAの「天使の海老 トマトのジュレと味噌のコンポージョン」
◆ニューオータニ「天使の海老のムース」
◆ニューオータニ「米粉のケーキ2種」
◆京王プラザ「ソラマメのクレーム ジュンサイ入りジュレ
◆メトロポリタン エドモント「米粉クレープのスモークサーモンロール」
◆クラブ・ドゥ・ラ・ガレットデ・ロワ「リンゴのタルト」
◆クラブ・ドゥ・ラ・ガレットデ・ロワ「マカロン2種」
◆クラブ・ドゥ・ラ・ガレットデ・ロワ「マカロン3種」
◆オテル・ドゥ・ミクニ「天使の海老のポッシェ 2種のムース」

こうして見ると、私の好みはかなり偏っていますね・・

ブースを回って好きなものを探して引き換えるのは、お祭りのようでとても楽しいです。
でもすごい混雑で、中でも、ミクニには長い行列ができていました。

賞を獲ったカクテルのコーナーでは、梅とカシスのが一番好みでした。

ワインは小さなカップで本当に色々な種類のものを試飲できました。
軽めな赤を3種類、重ためを1種類頂きましたが、私はワインは全く分からないのでちょっと勿体なかったです。。
きちんと飲みたい場合は、グラスの販売もありました。
他にシャンパンとロゼシャンパン、カクテル5杯くらいを頂いたら、一つずつは少なかったですが、ほろ酔い気分に。

気付けば食べ物の写真を全然撮っていませんでした。

そうそう。唯一撮ったのは、服部先生とのツーショット!
とてもダンディーで優しい方でした☆

帰りは乃木坂まで歩こうとして、お酒のせいか道に迷ってタクシーで帰る始末。。。

でも色々食べられてお祭り気分で楽しい一日でした。

帰りにチーズの詰め合わせを買って帰ったのでした。
by kurumi-sweets | 2010-06-03 23:40 | 食関連のイベント