人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:飴細工( 7 )

飴細工組立て準備


先日工芸菓子コンテスト準備セッション@神戸にて作成した飴のパーツは、来週の4時間のセッションで組み立てて完成となります。
どのような構成にしようか頭の中で考え始めると止まらないため、飴でミニチュアサイズのパーツを作って、実際にやってみました。
本番はパーツが重くて大きいので、予定通りに行くか分かりませんが、気分が楽になりました。

ホームページOPENしました!


by kurumi-sweets | 2010-11-17 23:40 | 飴細工

飴細工・直前練習

コンテストの作品制作はいよいよ明日となりました。
まだメインの部分の練習ができておらず、今日丸一日を使って練習をする予定です。

今回、飴のツリーを作る予定で、イメージはできているのですが、組立てなどが実験中です。
とにかく壊れにくい構造にしたいのですが、良いと思ってやったことが却って強度を損なってしまったり、組立ての方法によってパーツが溶けてしまったり、同じ方法でも、飴が温かいとダメだったり、パーツを付ける位置や高さでずいぶんと壊れやすさが違ってきたり。

色々な方法を試して、ようやく良い方法が見つかりました。

やっと1作目が完成!
※ この記事を書いているのはコンテスト終了後なので、写真も掲載しております ※
b0171885_1256547.jpg

家族からの評判も上々でしたが、見た目がちょっとイメージと違うので、折角ですが壊して溶かして、もう一度作成。

2回目はまさにイメージ通りのものができました。
※ この記事を書いているのはコンテスト終了後なので、写真も掲載しております ※
b0171885_12575033.jpg


ツリーを仕上げる作業時間は1時間ちょっと。
これで安心して本番を迎えることができます。

その後はリボンも練習しました。リボンはアメランプが無いと厳しいです。

完成品は、ケースが無かったのでそのままキッチンに飾って(いや、置きっぱなしになって)いましたが、時間とともにつやは無くなったものの、意外と丈夫でした。

支度をして、明日は神戸にて作品制作です。

ホームページOPENしました!


by kurumi-sweets | 2010-11-14 23:40 | 飴細工

流し飴練習


お店訪問の後でまた展示会に戻ったり、色々な用を済ませて帰宅するともう夜でしたが、コンテスト作品の制作日が迫っているので、先日購入した型を使って、流し飴を作ってみました。
頭の中で計画していることが、実際できるかどうか分からず心配なので。

小さなボールとキューブは、難なくできました。
思ったより気泡が入りやすくて、気泡をなくす作業が必要でした。
キューブを使った小物は、予定通り作ることができて一安心です。

実は大きなボールの型を使ってある試みをやりたかったのですが、こちらは思ったようには行かず、企画倒れとなりました。

50cmを超える流し飴のプレートは、お家では材料的にも設備的にも難しいので、本番初めて作ることになります。

作品のデッサンもようやく完成し、神戸に送ることができました。
明日、メインの部分の練習をする予定です。
by kurumi-sweets | 2010-11-13 23:50 | 飴細工
ル・コルドン・ブルー・フェスティバルの卒業制作再現イベントで作るアントルメのデコール(ケーキの飾り)は、

①前日に来校して制作
②当日に頑張って制作
③自宅で制作して持ってくる

・・のどれかでしたが、前日はお伺いすることができないためメインの飴細工のローズは前日にお家で準備し、飴細工のつると葉っぱ、チョコレート細工は当日作ることにしました。

それから、来てくださるお友達に何か小さなギフトをと思って、生キャラメルを作りました。

こちらの生キャラメルはコルドンのルセットで、煮詰める温度には注意が必要ですが、簡単ですごく美味しいです☆ローズ柄のペーパーでラッピングしました。

そして飴細工・・
真紅の薔薇にしたかったですが、思ったような色が出せず、明るい赤色になりました。
やり直しはできないので、今回はこれで作ります。

完成したのがこちら。
夜遅かったのでキャラメルは写真撮り忘れ、薔薇は後日撮影したものです。
(そのため飴の輝きが減って、マットな色となってしまっております。)
b0171885_12132622.jpg

b0171885_12131085.jpg

今思えば、試験本番用の薔薇の色が、偶然にもアントルメに一番よく合う赤でした。
持って行く途中で割れると困るので、3輪作りました。

キャラメルのラッピングなどに時間がかかり、気付けば夜中の3時半になっていました。

よく寝て本番を迎えたかったですが、頑張ってきたいと思います。
by kurumi-sweets | 2010-11-02 23:50 | 飴細工

お家飴細工


授業で習ったノートを見返して、シュクル・スフレに再挑戦しました。

口金を温めることによってしっかり飴とつけられたので空気を送ることができ、縁日で売っているヨーヨー(水風船?)のようなものができました。
が、今度は口金がしっかり固定できたことによりポンプの外し方が分からず、失敗。。。
ポンプから飴が取れなくなって、一気にやる気を失くしました。

気を取り直して、ローズに挑戦です。
試験前に家で作った、ウィルトンのカラーの飴を使いました。ちょっと色が蛍光過ぎです。

やっぱり前のようには上手く出来ず、ちょっと花びらが詰まった感じの薔薇になりました。
これはこれでアリかもしれませんが・・
今日もちゃんと出来たのは2輪のみ。
b0171885_057911.jpg

実はこれらは作って一週間以上経ってから撮影したので、輝きが減っています。
b0171885_0565243.jpg

最後は、新作の試作をしました。
まだ構想段階なのですが、思っているものが作れるか、やってみないと分からないので。
こちらは来月うまくいってお披露目することができたら良いなぁと思っています。

しかし1ヶ月のブランクだけなのに、飴を引くと指先が火傷っぽくなってしまいます。
練習あるのみです。
by kurumi-sweets | 2010-10-23 23:40 | 飴細工

飴細工準備


飴細工の練習に備えて、本を準備しました。

昔ながらの専門書と、最近のテクニックを紹介した工芸菓子の本。
どちらも作り方を見ているだけで随分と楽しめます。

先週ついに手袋が切れて指の部分が取れてしまったので、新しいものも手配しました。
というのも、学校で配られたものと同じ手袋はどこにも売っていなくて、同じメーカーのMサイズを買ったことがある地元のスーパーにて、だめもとでお聞きしてみたらSサイズを取り寄せてもらえました。

普通の家事用の手袋です。
飴専用のものは、すごく高価ですが、飴用でなくても十分使えます。
なかなか買えないので、5枚購入しました。
by kurumi-sweets | 2010-10-22 23:40 | 飴細工

再開!お家飴細工


先日、ジャパンケーキショーでアメポンプを購入したので、サブリナレッスンから帰った後に試運転してみました。サブリナは半日なので、一日が長く感じます。

シュクレ・スフレ(膨らし飴)の手順を書いたノートは会社に置きっぱなしで、飴の専門書もちょうど手元に無かったのですが、どうしても早くやってみたかったので、自己流で・・!

飴とポンプを固定するのに苦戦して、口金の隙間から空気が漏れて、なかなかうまく空気を送れません。
そこをクリアしたとしても、作業が遅いと飴が硬くて伸びなかったり、空気を入れすぎて破裂したりと、かなり難易度が高いと思いました。

どうにか小さな球を作りました。
きれいな球ではありませんが、取りあえず形になったので、自分としては大満足です☆
よく見ると割れていますが・・
b0171885_12404991.jpg

それから、コルドンフェスティバルで作る卒業作品に飴細工の薔薇を載せるので、練習をかねて久しぶりにローズを作りました。試験前に練習した天然色素の飴を使用しました。
b0171885_12425412.jpg

一ヶ月ちょっとのブランクでしたが、前はささっと作れるようになった薔薇が、なかなか思うような形になりません。2つ作るのがやっとでした。。
b0171885_12431017.jpg

本日の成果です。
飴ポンプの使い方は、自己流では無理なので、勉強と練習が必要だと思いました。
b0171885_12435694.jpg



★ホームページOPENしました★


by kurumi-sweets | 2010-10-17 23:50 | 飴細工