人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:その他レッスン( 5 )

「クリスマスのテーブルコーティネートとマナー教室」に伺いました。
地元・成城で行われた、単発のクラスです。

テーブルコーディネート・テーブルマナーの基本だけでなく、アレンジティーやクリスマスのお菓子などもレッスンに盛り込まれ、マダム達に混じって楽しい時間を過ごしました☆
b0171885_12501643.jpg

まずはウェルカムサービスとして、Hot Apple Teaを頂きました。
お家では普段アップルティーを飲むことが一番多いですが、生のリンゴで作るタイプは香りもみずみずしくて、身体が温まる感じがしました。

そしてしばらくは講義。
欧州でのクリスマスにまつわるお話、テーブルセッティングなど。
フランスのリネンのご紹介もありました。

そして、後半はChampagne Teaやクリスマス菓子でティータイム。
今日はお酒が入ってないバージョンでしたが、苺バージョンも。
b0171885_1251970.jpg

お土産には先生お手製のクリスマス菓子と、成城アルプスの焼菓子をいただきました。

短い時間でしたが、冬のおもてなしに使えそうな情報が多くて、とても有意義でした。
b0171885_12541375.jpg

by kurumi-sweets | 2011-12-10 23:40 | その他レッスン

スコーン教室☆


tetburyさんのスコーン教室に参加しました。

お店が開店する大分前から、本場のスコーンのお話を伺って習いたいと思っており、お店にお伺いして頂いたスコーンもとても美味しく、とても楽しみにこの日を迎えました。

お教室はお店にて行われました。
まずは先生のデモンストレーションで、材料や作り方の説明とともにあっという間にスコーンが出来上がり、焼成に入りました。お店ではオーダーがあってから生地を作るそうで、いつもはもっと早く作られているそうです。

続いて一人一台ずつの実習です。
いつも作っているフランス菓子のサブラージュとはまた違った感じで、加減がとても難しいと思いました。粉とバターを合わせる工程だけでなく、生地をまとめる工程でも、きれいに均一にするのが必ずしも良いわけでないというのが、新しい発見でした。
その加減がうまくできると、イギリスの本場で頂くような手作りの温かみのあるスコーンになるのだなぁと思いました。上手にできたスコーンは、「オオカミの口」のようにぱっくりと割れるそうです。

参加者の方はみな作業が速くて、焦って作った私はスコーンの大きさもまちまちで、卵黄の塗り方も雑だったりで、何とも納得の行かない仕上がりとなりました。。これは練習が必要です。

完成したのがこちら。
b0171885_0294336.jpg

焼きたてのスコーンは本当に美味しいです。
たっぷりのジャムとクロテッドクリームをのせて頂きます。
形はイマイチですが、周りがさっくりして、中は適度に水分が残ってしっとりとしています。
シンプルなだけに技術の差が出るというか、誤魔化しが効かなくて、難しいと思いました。
オオカミの口はできたものとできなかったものがあり、写真のものは残念ながら開いていません。残り7つはラッピングしてお持ち帰りとなります。

先生お勧めのケーキも頂きました☆
b0171885_0325054.jpg

参加者の方とは初対面でしたが、皆様とても良い方で、雰囲気の良い楽しいレッスンでした。

帰りにお店でクロテッドクリームと、富澤で材料を買い揃えたので、近いうちに作ってみます!
by kurumi-sweets | 2010-03-27 23:40 | その他レッスン

レーズンサンド♪

贈答用のオーダーがあったので、美味しくて運びやすく喜ばれるものをと思い、レーズンサンドを作りました。

こちらはcoccoさんのお教室で教えて頂いたものをベースに、コルドン流の作り方や材料にてアレンジしたものです。クリームとのバランスが良い厚さの生地を、手作業で作るのが難しいです。
手間はかかりますが、とても美味しくて、毎日でも食べたいスイーツです。

完成品はこちら。箱に詰めて受け渡しです。
写真では分かりませんが、4個×3段の計12個入りです。
b0171885_0522867.jpg


かなりたくさん作ったので、お友達や、お友達のご家族にもおすそ分けしました。
冷凍保存もできるので、とても優秀なメニューです。
by kurumi-sweets | 2010-03-20 23:40 | その他レッスン

coccoのお菓子教室☆


お友達が主催しているお菓子教室に初めて参加させて頂きました!
羽村にあるcoccoのお菓子教室というお教室です。

先生は今田美奈子さんのサロンやイル・プルーを卒業された先輩です。
私が思い切ってコルドンに入学したのは、coccoさんの影響がとても大きいです。

メニューはレーズンサンド。とても美味しいと伺っていたのでかなり楽しみです。

レーズンサンドを作るのは初めて。
授業の形式は、先生が初めお手本を見せながら説明し、生徒も作業に参加できます。
サブレ生地をきれいにのばして成形して鉄板に移動して焼くのは、一般的な作り方だと初心者にはうまくのばせなかったり、くっついたり、移動するときに歪んだり、打ち粉で散らかったりとストレスが多いと思うのですが、ここではそういったことが無いよう工夫がされていました。

焼いている間に、先生お手製のキッシュにてランチタイム。パンはフォション。
b0171885_043025.jpg

軽食後に、ホワイトチョコ入りの、メレンゲで軽さを出したバタークリームを作って、サブレに絞って挟んで完成です。
こちらのお教室は、材料もとてもこだわっていて、チョコはイボワール。バターは発酵バター。
完成したレーズンサンドは、本当に本当に美味しかったです。
お店で売っているようなお菓子を作れることにあまり驚くことは少なくなった今日この頃ですが、このレーズンサンドはびっくりするくらいの美味しさでした。
b0171885_0432315.jpg

また、先生は紅茶にも通じており、ランチタイムにはヒギンズのBLUE LADY。
これは初めて飲むお紅茶でした。フルーツとお花がふんわり香り、mamaにも飲ませてあげたいなと思ってしまいました。
b0171885_043528.jpg

レッスン後には、また別のお紅茶を頂きました。(長居してごめんね。)

それから、イル・プルーの上級者のレッスンで作られたというプティ・フールもおやつに出してくださって、こちらもとても嬉しかったです。オペラと、ポム・ド・テールと、パッションのムースのケーキ。
オペラは繊細で、ポム・ド・テールは材料からすると意外な感じで、パッションのは爽やかで、みな美味しく、どれを最後に食べようか(好きなものを最後に食べる子なんです。)悩んでしまう感じでした。
b0171885_0442359.jpg

先生、ありがとうございました!!
by kurumi-sweets | 2009-10-24 23:40 | その他レッスン

パンの体験レッスン


会社の友人にお誘い頂き、ABCクッキングのパンの体験レッスンに行ってきました。
前にパンプキンチーズケーキと、ガトーショコラに行ったことがありますがパンは初めてです。
高校時代にはよく家でパンを焼いていましたが、かなりしばらくぶりです。

メニューはブルーベリーとクリームチーズのパン。
小麦粉をこねるのが大好きなので、パンは、タルトよりもパイよりも楽しい感じでした。
耳たぶというか、赤ちゃんの肌のようなかわいい生地でした。
生のブルーベリーを混ぜ込んで発酵させます。そいえばオーブンって発酵機能ありましたね。

発酵している間に、レッスン風景を見学したり、説明を受けたりしました。

仕上げに生地にブルーベリーチーズソースを塗って、巻いて、切って、ねじって整形しました。
生地がやわらかくて扱いにくいけど、手触りがとても幸せな感じです。
最後にドリュールを塗って、砂糖をたっぷりかけます。

ケーキのカリキュラムは、既に習ったものやこれから習うものなどもあり、楽しそうでした。
先生によると、ABCのレシピはコルドンのレシピをもとに、砂糖を大幅に減らして
作られているそうです。それは知らなかったのでちょっとびっくりしました。

焼き上がったパン。右はまだ砂糖を振ってなくて、左が完成形です。
実はどちらかが私ので、一方は先生の作品なんですが、分からなくなっちゃった・・
焼きたてを味見するととっても美味しかったです。砂糖がこげた部分が特に◎
b0171885_17491.jpg

焼きたてパンがこんなに美味しいとは!
時間に余裕があったらパンも習ってみたいです。

思ったより簡単にできたので、今後は家でパンも焼いてみようと思いました。

成城石井で早速イーストを買って帰ったのでした。
by kurumi-sweets | 2009-06-22 23:49 | その他レッスン