人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:フレンチ( 60 )


いつか行きたいと思っていた恵比須ロブション2階。
真夏のイベントとしてランチに伺いました。

アペリティフ、お土産付という嬉しいレディースプランでした。

お食事前のテーブル。期待が高まります☆
b0171885_12454250.jpg

テーブルのデコレーション。キラキラのダイヤのイメージです。
b0171885_12473251.jpg

アミューズはオマールと雲丹を使った、ロブションのスペシャリテ。
これはフランス大使館のイベントにも出ていて、美味しかったものです。
b0171885_12485627.jpg

パン。初めにシンプルなものを頂きました。
b0171885_12504422.jpg

後ほどパンのワゴンが登場しました。
プロヴァンスフェアをやっていたので、プロヴァンスらしいパンが多かったです。
b0171885_12505170.jpg

前菜はズッキーニを使ったもの。美しいだけでなく、装飾のために見えるちょっとしたおソースやアクセントなどがしっかりと味の一端を担っていて、素晴らしいの一言でした。
b0171885_1254265.jpg

メインのお魚。あまり得意ではない葱尽くしでしたが、美味しく頂きました。
b0171885_12551757.jpg

メインのお肉。バジルソース。夏らしい一皿でした。
b0171885_1256378.jpg

お口直しのソルベ。デザートのような美しさと存在感でした。
b0171885_12565246.jpg

グランデセール。今回一番楽しみにしていたものです。
飴細工を使った、パイナップルとココナッツのデザートです。
飴は人によって演出が少し違うようでした。
ランチでお出しされているのか分かりませんが、球体のを頂いてみたかったです。
b0171885_12582995.jpg

食後の小菓子と飲み物。
b0171885_12585353.jpg

最後にこんな演出と、お土産にブティックのブリオッシュを頂きました。

期待通りの素晴らしい内容で、大満足なランチでした。
詳しいメニューが手元になく、(これを書いているのは大分後ですので)大雑把なご説明で申し訳ございません。
通常オプションとなる飴細工のデザートや、スペシャリテ、牛フィレなども惜しげなく盛り込まれた、大変お得な内容のレディースメニューでした。

もし来年もあるとしたら是非また伺いたいです☆
by kurumi-sweets | 2012-08-18 23:40 | フレンチ

弟が都内で勉強会、とのことで、弟の同僚の方々と一緒に会食しました。

田崎さんのレストランがいいかなと思ったのですが、さすがに金曜は前日夜には取れず。
お店が見つかるか心配でしたが、当日にもかかわらずタテルヨシノが取れました。

タテルヨシノは本店が芝で、汐留と銀座にもお店があります。
3店ともにミシュランガイドで星を獲得していて、最新版では芝は二つ星に昇格したとのこと。
ちなみに私は汐留に行ったことがあり、すごく美味しかった記憶がありますが、友人は芝の方がコスパが良いので更にお薦め、とのことでした。

確かにお値段は銀座>汐留>芝 となっていて、芝は夜でも5000円以下からコースがあって、びっくりしました。

芝店は芝パークホテルの別館にあります。
表千家茶道を習っていた増上寺のすぐ近くで、懐かしかったです。

写真は控えましたが、お料理は以下のような感じでした。

・グジェール(チーズ味のプチシューのようなもの)

・アミューズ
「山羊のカルパッチョ」
変わったお肉はNGですが、頑張って食べてみました。ルッコラと一緒に食べると全く臭味もなく、生ハムのようでした。

・前菜
「冷製パンプキンスープ」または「フォアグラ」
スープにしました。目の前で注いで完成させるスタイル。
雲丹がとっても美味しかったです。
(フォアグラも絶品だったようです。)

・メイン
「真鯛のグリエ」または「和牛ランプ肉」
お魚にしました。割と伝統的なスタイルの一皿。

・デザート
「プラリネ」または「赤ビーツのデザート」
全員がプラリネでした。
四角く組み立てたプラリネという印象で、オレンジ風味でした。

・食後のお飲み物と小菓子
マカロン、カヌレでした。
マカロンは、キャラメル、パッション、リュバーブなど。

写真を撮らなかったのが悔やまれます。。。

全体的に奇をてらった部分は無く安定感があり、お店の雰囲気もお味も落ち着いたお店という印象でした。

今回はメニューになかったですが、次はサーモンのステラマリス風を頂きたいです。
by kurumi-sweets | 2011-07-08 23:40 | フレンチ

表参道のフレンチ「ランベリー」にてランチしました。

ミシュランガイドで☆獲得のフレンチです。
姉妹店のLibertableともども行ってみたくて、今回はランベリーに伺いました。

お店は地下なのですが、地下とは思えないほど採光が良く、明るい雰囲気です。

まずはアミューズ。
三陸産の雲丹の中に、雲丹と焼き茄子、冷製コーンスープ、ジュレ。
上に飾ってあるのは、お口直しのための、トウモロコシの新芽。

とても手が込んでいて、甘みの中にも苦味があったり、バランスが良かったです。
見た目も夏らしく、この一皿ですっかり心を掴まれた私達でした。
b0171885_124851100.jpg

こちらはパンとバター。
バターは有塩と、燻製にした無塩。
パンは、カンパーニュと、写真では見えませんが、セモリナのパンでした。
b0171885_12534210.jpg

次は前菜です。
富良野産の極太ホワイトアスパラガスに、旬の白桃。右側のは大根です。
上に散らしてあるのは、サマートリュフ。
お好みで、ミントを添えて一緒に頂きます。

トリュフもホワイトアスパラガスも桃も大好物なのでとても嬉しかったです。
(そういえば会社近くの「グッドトール・クラッティーニ」では今頃桃のパスタが出る頃です。)

お皿の色も全体的にピンクで、可愛いイメージでした。
b0171885_1252191.jpg

メインはお魚とお肉、両方が含まれます。

お魚は、活アナゴの炭火焼と、夏野菜です。
このようなスタイルのアナゴを食べたことがなかったので少しびっくりしましたが、皮はカリッと香ばしく、身はふわふわで、アナゴの香りも良く、美味しかったです。
b0171885_12554144.jpg

続いてお肉料理です。
和牛赤身肉のロティ。
ジャガイモでできた衣を、お肉にまぶしてあります。
写真では見ずらいですが、薄い透明なものがお皿に散らされていて、これもジャガイモから作っている飾りだそうです。ソラマメもとても美味しく、色鮮やかでした。
b0171885_12574958.jpg

デザートはトマトを使ったアシェットデセールでした!
トマトのコンポート、トマトのソルベ、トマトのメレンゲ・・とトマト尽くしで、シャンパンのジュレと、ベリーを合わせています。
個人的には変わったものはあまり好きではないのでどうかな・・と思っていましたが、トマトとベリーが良く合って、今までに食べたことがない味で、とても気に入りました。
b0171885_1302543.jpg

そして、食後のお飲み物と、小菓子です。
ギモーブと、クグロフと、ヌガーのようなものでした。
クグロフは有名らしいのですが、くるみたっぷりでとても美味しかったです。
b0171885_132319.jpg

そして最後に、紅芋のビネガーのドリンク。
b0171885_1334495.jpg

更にお土産に、小菓子(クッキーとプチマドレーヌ)を頂きました。
b0171885_1344541.jpg


それから、お誕生日ということで、お友達がバースデープレートを手配してくださりました。
とても嬉しくて、すっかり写真を撮るのを忘れて食べ終わってしまいました・・
(夢中になりすぎた時に、たまに撮影を忘れてしまう私です。)
本当にありがとうございました!!

お料理はどれもとても美しくて美味しく、お店の雰囲気も良く、色々な心遣いも素晴らしく、とても素敵なレストランでした。
是非またお伺いしたいと思います。
お隣のLibertableにも行ってみたいです。
by kurumi-sweets | 2011-07-02 23:40 | フレンチ

Chez Olivier


ル・コルドン・ブルー同窓会PARTYで、前から行ってみたかったオリヴィエシェフのお店「Chez Olivier」に伺いました。
立食でしたがきちんとお席もあり、ほぼ着席PARTYでした。

オリヴィエシェフが腕を揮われた、お料理の数々です。
・マカロンの上にフォアグラのムースとトリュフ。
パトリックシェフお薦めの一皿でした。フォアグラ苦手でも食べられました。
(先日のレバーといい、パトリックシェフに勧められると断れないのです。)
・サーモンのおつまみ
・ポタージュ
・その付け合わせのチーズ(中は液体)
b0171885_1241636.jpg

・卵の殻の中に入れられた、クリーミーな卵
b0171885_12415391.jpg

・パテ数種類とソーセージとパン
・帆立の一皿
・リゾット
・お魚のメイン
b0171885_124259100.jpg

・お肉のメイン
・デザート数種類(フランスの独特のお酒のきいたクレームブリュレ、パイナップルの飴がけなど)
b0171885_12443948.jpg

美味しく手の込んだお料理を色々味わえて、幸せでした。
by kurumi-sweets | 2011-01-20 23:45 | フレンチ

French Wine Bar

Pシェフにお誘い頂き、クラスメイト数人で恵比寿のCavoに行ってきました。
シェフが美味しいと仰るものには間違いが無い& 初のFrench Wine Barで楽しみです。

仕事の後でお店に到着してびっくり。
なんと立ち飲みスタイルのお店でした。
・・というと誤解を生んでしまうので訂正すると、スタンディングスタイルのバーでした。
カウンターにわずかに椅子はあるものの、基本スタンディングで、店内はほとんど外国人。
日本ではないかのような空間でした。

仕事の後で疲れていたので初めはびっくりしましたが、慣れてくるとなかなか楽しく、Pシェフと一緒に外国の方とも少しお話しました。

お料理は小皿のおつまみと、ガレットをいくつかオーダーし、鶏料理はチキン苦手でも美味しく感じられ、10歳以来断固として避けていたレバーの入ったパテも、意外にも食べられました。
中でもお店の売りであるガレットは、どれも美味しかったです。

ローズのようなの香りの白ワインも初めて飲みましたが、とても気に入りました。

お会いするのが久しぶりだったクラスメイトの方とほとんどお話できなかったのは残念でしたが、非日常で楽しい会合でした。
by kurumi-sweets | 2010-12-01 23:40 | フレンチ

ランチは、コルドンのクラスメイトのみなさんとのロオジェランチでした。
今年ロオジェに伺うのは3回目で、何とも贅沢をしてしまいましたが、もうすぐリニューアルに伴う閉店とのことなので、絶対に行きたかったのです。

今回は初めて個室での会食でした☆
個室の場合は、メニューを事前に決定するそうです。
b0171885_12405725.jpg

ドリンクは、洋梨のシャンパンカクテルを作って頂きました。
b0171885_12411645.jpg

パンはTOTAL6個は食べました。
b0171885_12415323.jpg

アミューズは、フォアグラのフラン。
b0171885_12412893.jpg

前菜は鰯。
骨を抜いて、中にトマトが詰めてありました。
鰯とは思えないくらい大きくて立派です。
脂も乗っていて、今回のコースの中で、一番気に入りました。
b0171885_12421849.jpg

メインは好きなものを選べて、手羽先、ラムのチョイスがありました。
お魚だったので、今回はお魚にしました。

厚さ3cmくらいありそうな、カジキの網焼きでした。
お刺身として食べても美味しいそうです。
(実際まかないで出されているそうです。)
b0171885_12424717.jpg

そしてプレ・デセール。
クレーム・ブリュレとメレンゲ菓子、マカロン、ライスパフはいつもと同じメニューです。
b0171885_12431351.jpg

パート・ド・フリュイもありました。
b0171885_12433118.jpg

ソルベは野イチゴで、すごく好みでした。
b0171885_12434638.jpg

グラン・デセールは、梅酒のソルベと、ソルダムのコンポートに黒胡麻のチュイル添え。
こちらは前回訪れた際に迷ったものだったので、食べられて良かったです。
b0171885_12443564.jpg

最後はお待ちかねのワゴンデセール。
b0171885_1245729.jpg

b0171885_12452193.jpg

私が選んだのはこちら。
どれも美味しく頂きました☆
b0171885_12455011.jpg

by kurumi-sweets | 2010-10-09 23:40 | フレンチ

修了式のため元々お休みを頂いていたのですが、朝起きると体調が優れず、予定をキャンセルして午後に備えました。
休んで少し元気になりました。

本日のランチは、初めて恵比寿のロブションに伺います。
といってもミシュラン三ツ星のシャトーレストラン(2階)ではなく、カジュアル目な一つ星のラ・ターブル(1階)の方です。
夜の修了式もウエスティンでビュッフェパーティーなので、軽めが良かったので。

お店はパープルを貴重とした、独特の雰囲気でした。
パープルは合わせるのが難しいと思いますが、さすがロブションです。
b0171885_12511736.jpg

体調が悪かったので、いつものシャンパンはやめて、フレッシュジュースにしました。
気分はワインです。
お友達は、シャンパンカクテルでした。
b0171885_1251402.jpg

平日限定の3000円くらいのコースのつもりでしたが、デザートが別料金だったことや、上のコースのほうが食べたいものがあったので、6000円くらいのコースにしました。

アミューズは、グラス仕立て。
ちょっと甘くて、スパイスが効いていました。
これは好みが分かれるかもしれません。
b0171885_12522346.jpg

パンは、硬くて薄いものと、バゲットなど。
バゲッドはなかなか割れないくらい硬かったですが、歯ざわりがすごく好きな感じでした。
元から置いてあるパンは、このような感じでした。
b0171885_12531487.jpg

前菜は、蟹の身をふんだんに使った、クスクスとお野菜の一品。
蟹がすごく美味しかったです。
b0171885_12534496.jpg

スープは、アーティチョーク。
色彩も、よく見ると黄色、赤、緑ですごくきれい。
お味の方も最高でした。
アーティチョークのスープを飲んだのは、初めてです。
底の方は、フランになっていました。
(最近ちゃんとしたところでお食事をするとかなりの確率でそのようなスープな気がします。)
b0171885_12542696.jpg

メインはお魚とお肉から選びます。
舌平目が大好きなので、迷わずチョイス。
エディブルフラワーが飾ってあり、レモングラスのポテトなども添えられて、色がきれいです。
もちろんお魚も食べ応えたっぷりで満足でした。
b0171885_12545132.jpg

お友達は鴨料理で、フォアグラ添えでした。
b0171885_12561187.jpg

デザートは、3種類から選びます。
私はピニャコラーダにしました。
パイナップルジュレとムース(?)に、パイナップルのシロップ煮、チップスが飾られています。
b0171885_12563227.jpg

お友達は、赤桃のソルベ。
b0171885_12565385.jpg

あと一つはたしかライムのグラス仕立てのもので、お隣のテーブルの方が頼まれていて、ちらっと拝見したところ、パラチニットが飾られて涼しげできれいでした。

食後のお飲み物は、カフェラテを頂きました。

遅ランチだったのでお食事が終わったら夕方でしたが、ゆっくり過ごさせて頂きました。

こってり目のメニューかなと思いましたが、食べてみるとどれも意外とあっさりしていて、体調が悪かったにもかかわらず、最後まで美味しくお食事することができました。

何か特別な時に、2階のレストランにも是非お伺いしたいと思いました。
by kurumi-sweets | 2010-09-27 23:40 | フレンチ

赤坂マキシムのフレンチビュッフェに伺いました。

こちらは7月の半ばに始まったばかりの企画で、マキシム・ド・パリのピストロ的レストラン「ヴィヴィア・ヴィーニュのお料理と、パリで3本の指に入るというドミニクサブロンのパンなどによるバイキングです。

ちなみに、赤坂マキシム1階にあるCOTE DE ROUGE とドミニクサブロンのコラボのショップ(クレープなど軽食のイートインとテイクアウト)が成城の駅前にできて、気になっていました。

このブッフェ一番の売りは、パリのマキシムの一部のVIP PARTY でしか出されていなかったという幻のカレー、ドミニクサブロンのパンのフレンチトースト、クレープシュゼットなどのようです。

アフタヌーンティーも割とお手頃なので気になっていましたが、今回は時間の関係でお食事を楽しむことにしました。

2階のお店に行くのは初めてでしたが、こじんまりしており、レストランというよりはラウンジのような雰囲気でした。
種類はあまり多くありませんが、前菜・メイン・デザート・パン・実演コーナーとなっており、お料理の補充は頻繁に行われていました。
お料理が前後2列に並べられていたため(同じ台に2種類が載っているイメージ)、少ない印象でしたが、全種類を少しずつ頂くと、かなりお腹一杯になりました。

頂いた&覚えているお料理は下記の通りです。

前菜
・群馬の牛蒡と西洋ゴボウの前菜(ゴボウ苦手ですが大変美味しかったです。)
・トリュフとジャガイモの前菜。(冷製なのが意外でした。)
・トマトとチーズの前菜。(モッツアレラかと思ったら違った。)
・マキシム特製パテ(これはレバーっぽくて少し苦手でした。)
・根菜のマリネ
・カナッペのようなもの2種類
・グラスに盛られた夏野菜の前菜
・キッシュロレーヌ(期待通りの美味しさでした。今度成城のショップでもテイクアウトしようと思います。)
b0171885_0133294.jpg

お食事
・マキシム特製のチキンカレー(すごくクリーミーで、ココナッツミルク系のようでした。これは是非食べたかったので嬉しかったです。)
・黒ごまカレー(今まで食べたことの無いカレーです。すごく美味しくて、全部のお料理の中で一番気に入りました。)
・パングラタン(パンに味が染みていて、これも良かったです。)
・ペンネ(若干茹で過ぎでしたが、私は好きです。)
b0171885_0142258.jpg

メイン
・牛たすき肉の煮込み(よく煮込んだお肉。初めて食べましたが、 ゼラチン質が多く、ほほ肉のような印象でした。)
・豚のお料理(名前は忘れましたが、名前の付いた (三元豚だったかな??)豚肉のお料理でした。
・シーフードは無かったような・・

パン
・ハード系(ナッツ・フルーツ入りやプレーンなど)数種類
・デニッシュ系(ピスタチオやドライフルーツ入り)数種類
・ブリオッシュっぽい生地のもの
など。色々食べられるように、小さいサイズにカットしてありました。
デニッシュはレギュラーサイズを1/4にカットしてあったので美味しかったですが、高級感は無い感じがしました。ハード系のパンはあまり取りませんでしたが、マロンのパンはとても固くて、歯が立たないくらいの固さでした。
b0171885_015123.jpg

デザート
・フレジェ(どうやらローズが入っていたようでした。)
・グラスデザート(マンゴーのを頂きました。)
・クレームブリュレ(3種類ありました。こちらは食べていません。)
・クレープシュゼット(その場で作って、熱々のクレープにアイスクリームがのっています。アイスがかなり好みでした。
・フレンチトースト(ハード系のパンで作られていたので食べたことの無い感じでしたが、味わい深く食べ応えありました。)
b0171885_0153952.jpg

b0171885_0161389.jpg

食後のお飲み物
・コーヒー
・紅茶
・お食事中はアイスグリーンティーも有り。

+600円でマキシムの有名なナポレオンパイも食べられましたが、お腹が一杯で余裕がありませんでした。

ちなみにカレーのおかわりやメイン、フレンチトーストなども頂きましたが、写真撮り忘れ。。
これは一人分ですが、この後プールなのでかなりセーブしたつもりだったのに、結構たくさん食べていますね・・デザートは珍しいくらい、食べませんでした。

下のカフェで紅茶を1杯頼んだだけでたしか600円はしたので、そう考えるとこの内容で3500円弱、はお得だと思います。

試食会ではドミニクサブロンのマカロンも食べ放題だったようで、マカロンも楽しみにしていたので、メニューに無かったのは残念でした。
by kurumi-sweets | 2010-08-06 23:50 | フレンチ

WEDDING PARTY


学生時代のお友達の結婚式に参加しました。
お天気が心配でしたが、式の頃には雨も雷も止んで良かったです。

披露宴PARTYはTERAKOYAというレストランで行われました。
立派な日本庭園のあるフレンチレストランで、雰囲気も素敵でしたが、聞いていた通りお料理も本当に素晴らしかったです。味はもちろんのこと、盛り付けも繊細できれいでした。
苦手なフォアグラも完食できたくらいです。調理法が良いのか、素材が良いのか、その両方からか、独特の臭味がほとんど感じられず、今まで頂いた中で最も気にならず食べやすいフォアグラでした。

プライベートなパーティーなので、写真・詳細は控えさせて頂きますが、新郎新婦のお心遣いが色々なところに感じられた、大変心のこもった手作りのウエディングでした。

レストランウエディングは初めてでしたが、すごくいいなぁと思いました☆
by kurumi-sweets | 2010-07-31 23:40 | フレンチ

銀座の三ツ星レストラン、ロオジェに伺いました。

行ったことあるのに何故か道に迷い、一緒に行った方々に迷惑をかけてしまいました。。
申し訳ございませんでした。

私、銀座の地理が分かるようになったのが一昨年くらいなもので、以前はしょっちゅう道に迷って目的地にたどり着けず、家族に電話で聞いたり、数寄屋橋交番に道を聞いたりしていました。
当時は晴海通り(数寄屋橋~四丁目の交差点~築地方面)とプランタン銀座しか知らず、中央通りと晴海通りで4丁目の交差点ができていると気付いたのが一昨年くらい。
それから後は何となく理解できるようになりましたが、急いでいたり地下道から出たりすると、方向がわからなくなってしまうのです。

さて。話がそれて、しまいましたがロオジェでの会食です。

デザートも大変楽しみにしていたので、一番軽いコースにしました。
お料理はそれぞれ3つから選べるプリフィクススタイルです。
ドリンクはシャンパンをオーダーしました。

アミューズはウニのフラン。
雲丹は特に好きな食材なので嬉しいです☆
が、前菜はアミューズとかぶってしまったなぁと少し後悔。
b0171885_23443355.jpg

前菜は、ホワイトアスパラのポタージュをチョイス。これまた大好きな食材です☆
白いスープはホワイトアスパラの香りたっぷり。
スープの中には、緑色のフランが忍ばせてあり、そこから、枝豆やユズ、海老が出てきて味がどんどん変わり、複雑に絡み合ってゆきます。こういうところが本当に見事です。
b0171885_2346589.jpg

別の前菜。
トマトのサラダと、バジルのソルベでしょうか?
贅沢にも、真ん中の一番おいしいところだけが使われたトマトです。
残念ながら6人の中で好みがぴったり分かれ、鰯の前菜を選んだ方はいませんでした。
b0171885_23463331.jpg

メインははたのヴァプールをチョイス。
ソースはハーブ系と、マンゴーでした。(この緑の四角いのは、ソースです。)
高級魚はた を頂いたのは初めてでしたが、身がしっかりとしているのに口の中ではほどけやすく、適度な歯応えがあるだけでなくお味も美味しかったです。
b0171885_23474232.jpg

別のメイン。
ホロホロ鳥。これも大変美味しかったようです。
面白いことにまた好みが2つに分かれ、もう一つのチョイスを選んだ方はいませんでした。
b0171885_23481995.jpg

パンは、カイザーのもの。
海藻入りのものとブリオッシュ、クリームのパンを頂きましたが、他に5種類くらいあります。でもパンを食べすぎるとデザートが入らなくなってしまうので、控えました。
b0171885_235043.jpg

バターはエシレの有塩と無塩でした。
b0171885_23504291.jpg

by kurumi-sweets | 2010-07-10 23:40 | フレンチ