人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets

<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ありがとう日本代表


日本代表の戦いは幕を閉じましたが、今後の希望が持てたW杯でした。

結果は残念でしたが、とても感動したパラグアイ戦でした。

部屋の奥深くに仕舞い込んであった、昔のサッカーグッズのコレクションや写真、サイン集を引っ張り出して眺めたりしてみたりしてました。

この余韻に浸りつつ身近な所に目を向けてみると、日本中がW杯で盛り上がった半面、かつての名門ヴェルディが潰れるかもしれないという状況です。
Jリーグ創設時の読売ヴェルディ人気を知っている分、信じられないというか残念で仕方ないです。。
実は私、12年前にフリューゲルスが危機になったときには、署名を集めたりしてました。

日本のサッカーを根付かせるためには、代表戦に注目するだけでなく、Jリーグを盛り上げることがとても大切です。

今回サッカーって面白いな、と思った皆様、ぜひJリーグの試合にも足を運んで下さい!!

といってもJリーグにも問題がある点もあるとは思うのですが。。。
これを語ると長くなってしまうので、また改めようと思います。

しかし、学生時代の私が夢中になっていたことはサッカーとお菓子作りで、大学進学後はどちらからも随分離れてしまったのに、今こうしてどちらも再びマイブームになっていることを考えると、自分の本質は昔から変わっていないのかな、と不思議に思います。
by kurumi-sweets | 2010-06-30 23:40

アントルメ試作


しばらくぶりにコルドンがお休みな週末でしたが、そろそろ提出期限が迫っていて心配なのでアントルメを試作しました。
本体の構成はほぼ決まったので、大幅には変えず修正し、最も心配な点である、時間を計ってみました。
家の冷凍庫が弱いことを考えると何とかなりそうな気もしましたが、もう少しシンプルにした方が良さそうです。

時間に余裕があったので、まだ一度もできていなかったデコールも色々作ってみました。
が、本を読んだりして色々考えていたものはどれも難しかったり、リスクがあったりして、結局オーソドックスなものになりそうです。

チョコレート用色素をついに購入したので、赤いボンボンショコラ作りにも挑戦しましたが、色素の塗り方が悪かったのか温度&湿度が悪かったのか、チョコを型からうまく出すことができず、失敗でした。。

アントルメは上手くできましたが、デコールとショコラを失敗したので、朝から晩まで頑張った割には後味の悪い結果となりました。
腱鞘炎が悪化しただけでなく爪は傷めるし、色々と大変でした。
一方、今回初めてハンドミキサーを解禁したので、泡立ては楽々でした。

ともあれ、デコールを簡単にした割には、冷蔵庫を開けてアントルメを見るたびに嬉しくなるような、可愛らしい仕上がりとなりました☆自画自賛ですが・・
写真は・・試験が無事に終わったら報告させて頂きます。

アントルメは、10日遅れのお誕生日ケーキとなりました☆
by kurumi-sweets | 2010-06-27 23:40 | コルドンブルー 上級 練習

COVA TOKYO


銀座での会社の歓送迎会後、COVA TOKYO でお茶しました。
COVA TOKYOは前から気になっていたレストランで、お店の前がオープンテラスになってお洒落な雰囲気です。マスコットのベアがとても可愛いです。

夜だったので、ケーキは我慢してアイスチョコレートを頂きました。
チョコが有名なので楽しみでしたが、ビターなブラックチョコにお砂糖で甘みをつけた感じで、割と大味でした。
ケーキは、クマを象ったもの(教えてもらうまで気付かなかった)や、イタリアンテイストのものなどがたくさんありました。
店内は重厚な雰囲気で、すごく落ち着ける感じでした。

ペニンシュラでお茶をしても良かったですが、行ったこと無いのでこちらに来られて良かったです。

この近くではバカラのB BAR も気になるので、今度行ってみようと思います。
by kurumi-sweets | 2010-06-25 23:40 | 丸の内グルメ(洋)

ロビンズクラブ


恵比寿ロビンズクラブにてお友達とのディナー会でした。
結婚式や撮影などに良く使われるというこのレストランは、以前から憧れており、とても楽しみに伺いました。
サッカー日本代表GK、川口選手も、ここで結婚式を挙げられたそうです。

ディナー候補のお店はいくらでもありましたが、カトラリーは全てクリストフル、デザート食べ放題、というのが決め手となりました。

感想はと申しますと、残念なことが多過ぎた、でしょうか。
詳細はここで述べることは致しませんが、建物は素敵だったと書かせて頂きます。
by kurumi-sweets | 2010-06-23 23:40 | フレンチ

何年も前からずっと気になっていた、恵比寿の九十九ラーメンにようやく辿り着きました。

お目当ては、丸究ラーメンという、味噌豚骨のラーメンに、表面が真っ白く積もるくらいにチーズをすりおろして振りかけたラーメンです。
味噌ラーメンとチーズ、どちらも大好きなのでとても期待が高まります。
チーズのコクが味噌ラーメンに加わって、更なるコクが生まれるのでしょう。
ただ、一日200食限定なので、夜は売り切れの可能性も。

お店は思ったより大規模で、チーズラーメンが残っていたので迷わずオーダーしました。
お店の方もとても親切です。

完成したラーメンに、大きな電動のチーズおろし機で一瞬にしてチーズの大雪が積もります。
まずはそのままチーズを溶かして麺にからめて頂き、後半は薬味を入れるのがお勧めとのこと。

感想としては、チーズはなくてもかなり美味しいラーメンで、チーズはもしかしたらあまり合わないのかも・・でもチーズ自体も北海道のナチュラルチーズでとても美味しかったです。

終盤、ピリ辛もやしと激辛高菜を加えてみました。
ピリ辛もやしはとても良く合いました。
美味しいラーメンでした☆
b0171885_11297.jpg

by kurumi-sweets | 2010-06-21 23:40 | ラーメン

菓子上級のレッスンもいよいよ本日から後半戦です。
苦戦したアントルメレッスンは先週で修了し、今週はプティ・ガトー。
・・と言っても、大きなカードルで作ったケーキをカットしてプティサイズにするので、内容や組立てはアントルメとあまり変わりません。

本日のメニューはル・ロワイヤル。
シュトロイゼルと、イチゴジャム、ジョコンド、イチゴのムース、ミントのバヴァロワからなります。
デコールはジャムとホワイトチョコレート。
とても美味しいという意見と、ちょっと・・という意見があったので、ミントのバヴァロワはどんなお味かもとても楽しみでした。

デモのみのメニューは、ミルクチョコレートとフレッシュフルーツのタルトレット。
ミルクチョコレートのとてもやわらかいジュレをタルトレットに詰め、フルーツを飾ります。

もう一品はヴェール・ア・ロランジュ。
同じくミルクチョコのジュレと、ヨーグルトのムース、ブラッドオレンジのジュレ。オレンジのチュイルを飾ります。こちらは初のグラスデザートです。

ミントのバヴァロワは、生のミントを砕いて入れて作ります。
ミントリキュールは入りませんでした。

ミルクチョコのジュレは、本当に柔らかくてふるふるで繊細でした。
でもジュレとは少しイメージが違う気がしました。

ブラッドオレンジのジュレとヨーグルトムースはさっぱりとしてとても美味しかったです。
涼しげで、これからの季節に良さそうです。

今回はプティ・ガトーということで、シェフのデモンストレーションの仕上げは、1枚のお皿に3種類のデザートが並べられ、豪華で華やかでした。

お昼を食べて、午後は実習です。

ランチはコルドンのブティックで「本日のグラタン」を購入しました。オーダーが入ってから焼いて下さるスタイルで、時間はかかりますが作りたてで美味しいです。
いつもはお肉メニューが多いのですが、シーフードのグラタンで嬉しかったです。
お味の方も、焼き具合も丁度良く、期待通りでした。

今回の実習は、シュトロイゼルとジョコンドがペアでの作業で、私は先週ジョコンドを作ったので、今週はシュトロイゼルを担当しました。(シュトロイゼルは、そぼろ状のサブレのようなものです。)

まずはシュトロイゼル作り。
こちらは作業としては混ぜるだけなのですが、温度や混ぜ方を気をつけないと、そぼろではなくお団子になってしまいます。
二人作業(私が二人分をまとめて作る)なのでお団子にならないよう注意深く作業し、程良いそぼろ状の生地を型に入れ、焼きます。
焼いた生地もかなり壊れやすいので、気をつけて扱います。

次はイチゴのジャムを作ります。
こちらは煮詰め具合の見極めがなかなか難しく、思ったより多めに煮詰めて完成でした。

ペアの方のジョコンドも焼きあがり、カットして組立てに入ります。
作ったジャムも挟みます。

続いてはイチゴのムース作り。
なるべく柔らかい状態で作り、型に入れて冷やし固めます。

冷やしている間に、ミントのバヴァロワを作ります。
まずはミントのペーストを作るのですが、アナログ人間な私は機械に疎く、ミルサーの使い方が分からずに苦戦しタイムロスしました。。
このペーストで香り付けをし、バヴァロワも完成です。
こちらもとてもやわらかい仕上がりを目指します。

ケーキを冷凍庫で冷やし固めている間に、ホワイトチョコレートのデコールを作ります。
久しぶりのチョコレートです。
折角良くなってきた腱鞘炎は、テンパリングの作業をするとまた(チョコを一生懸命混ぜるので)悪化しそうです。。。
ホワイトチョコレートは美味しくて大好きなのですが、状態が変わりやすく、テンパリングや成形は難しいです。
今回もテンパリングが完了したチョコが、私の作業台は冷房の風が直接当たるからか、あっというまに固くなり、再び温めることに。
ここでうっかり温めすぎてテンパリングを外してしまった感じがしたので、もう一度冷やして温度を下げ、テンパリングを初めからやり直しました。
ここでタイムロスし、残り時間も少なめに。。。

チョコのデコールは自由でしたが、コルネの絞りで作るデコールは割と作る機会が多かったかもとも思い、カーブを付けたフレッシュ(矢)に挑戦しました。
一回目はチョコが固くて厚塗りになり、NG。
時間はほとんどありませんでしたが、何とかもう一度挑戦し、2回目は薄めに作れました。

そうしているうちにバヴァロワは固まり、仕上げに手作りのジャムを流します。
きれいに平らにのばすのはジャムが固いこともあって難しかったです。

そして最後の難関、ケーキを同じサイズにカットします。

最後はデコール。
ホワイトチョコのデコールとイチゴを飾ります。
ホワイトチョコは、前回セロハンから外す際に壊れたのでとても心配でしたが、今回は使えそうなのも割とありました。

プティ・ガトーにのせるには大きすぎたので、先の方だけを使って小さいものを飾りました。
周りの方は長くてカーブしたフレッシュや、かわいい絞りのパーツを飾って華やかでしたが、私の作品は、何とも地味になってしまった印象がありました。。

完成したのがこちら。
奥のケーキのムースが少し欠けているのは、採点後にお皿をきれいにして、撮影のためもう一度並べた際に、うっかり手が当たって傷ついてしまったものです。
b0171885_125896.jpg

b0171885_131933.jpg

評価は・・
とても良く出来ている。
デコレーションがきれい。切り方も良い。ムースの固さ、組立てと味もOK。
生地が固い&薄いのがNG。

実ははジョコンドにバターを入れ忘れてしまったのですが、シェフはそれもお見通しでびっくりしました。さすがプロです。
たしかに厚さは薄めでしたが、私としては味や固さの違いは全く気になりませんでした。

しばらくぶりに納得の行く作品となり、ほっとしました。
私は何も言われませんでしたが、シュトロイゼルもうまく出来ていたとのことでした。

切り分けなかった残りのケーキは小さめのホールケーキサイズなので、チョコやイチゴで飾り付けて、まだお祝いできていなかった自分のお誕生日ケーキにしようかと思っていたのですが、家に持ち帰ると表面のジャムがすっかり流れてしまい、全然美しくなかったので断念しました。。

ミントのバヴァロワは美味しそうと期待されていましたが割と不評で、ミントムースとシュトロイゼルの組み合わせも不思議な感じがしました。

余ったムースはいつも結局食べきれずに捨ててしまいましたが、今回は前の晩に作ったクレープがあったので、持ち帰ったムースとバヴァロワをクレープに包んで頂いたら、また別のデザートになって、美味しかったです。

コルドンは一週間のお休みをはさんで、再来週再開します。
今度は焼き菓子やレストランデザートなどを習います。
段々カリキュラムが終わりに近づいてきて、寂しいです。
by kurumi-sweets | 2010-06-20 23:40 | コルドンブルー 上級 レッスン

深夜のクレープ作り


弟が帰省して一緒にサッカーを見たりしてて、折角なので明日食べて帰れるようにクレープを作ろう、と思い立ち、夜中にクレープを焼きました。

最近コルドンで不振が続いており、土曜は早く寝ないとと反省していたばかりですが・・・
クレープを焼くのは結構好きです。失敗した生地を愛犬の欧介とこっそり食べていたら、他のわんちゃんたちにも見つかってしまったり。

さすがにミルクレープにする余裕はなかったので、クレープをお皿に積んで、ホワイトチョコのクリームをはさんで食べてもらうよう伝言しておきました。
喜んでくれたみたいで、良かったです。
by kurumi-sweets | 2010-06-19 23:50 | スイーツ

ワールドカップ真っ只中ですね。
カメルーンに勝ってから日本中の注目も高まってきました。
毎日仕事から帰ってから、中継を見るのが楽しみです。

最近はすっかりご無沙汰してしまいましたが、何を隠そう私は昔、大のサッカーフリークでした。

どのくらいだったかと言うと、頭の中は8割以上がサッカー。
活動も多岐に渡り、サッカー雑誌に投稿をして何度も掲載されたり、情熱を買われてサポーター代表としてラジオのW杯応援番組に出演依頼があったり、サポーターのレポーターに選ばれ、ラジオのJリーグ中継に出たり。

試合や練習場にも度々足を運んでいました。
日本代表の試合に、朝の5時から並んで席を取ったり。
鹿嶋や磐田のスタジアムや練習場にも何度も車で連れて行ってもらったので、今思えば、家族はとても協力的だったんだなぁと感謝です。

書き込みで真っ黒の選手名鑑を持ち歩き、昼休みは蹴鞠(女子校でサッカーボールが無いのでバレーボールを使用)を嗜み、開幕以来のJリーグのニュースはほぼ頭に入っており、愛読書はNumberとサッカーマガジン、サッカーダイジェスト、サッカーai(懐かしい!)という女子高生でした。

当時の主要な選手のサインもたくさん持っており、サインと写真が一番の宝物でした。
Jリーグの表彰式にも毎年欠かさず参加していました。

サッカー報道またはスポーツイベントプロデュースの仕事に就きたいという思いから、大学は迷わずスペイン語(サッカーの盛んなスペイン&南米をカバー)学科に進学。
サッカーの審判の資格を取ろうと試みたり・・(こちらは実践が必要なことから断念。)

2002年のワールドカップにはボランティアとして大会運営に参加し、横浜での4試合でお手伝いをさせて頂きました。会場内のお客様対応のお仕事だったので、日本のW杯初勝利という歴史的瞬間や、決勝戦の現場に居合わせたのは、一生の思い出です。

それから10年近く経ち、熱しやすく冷めやすい私から、いつしか情熱は失われてしまいましたが、日本代表の試合を見ていると懐かしい気持ちで一杯になります。
やっぱり私は心からサッカーが好きなんだ、と思い出します。

私が詳しかった頃の選手はあまり残っていませんが、今の日本代表選手の中では、遠藤保仁選手は、遠藤選手のJカード(サッカーショップで売っている、ブロマイド的なもの。)にサインをお願いしたら、書くスペースがとても小さかったからか書き間違えてしまった、ということを記憶しています。

あとはトルシェ監督やジーコ監督についても実際にお会いした時の思い出話がありますが、話は尽きないのでこのくらいに・・

日本代表のユニフォームをクローゼットから引っ張り出してきて、部屋に飾ってみました。
予選リーグ最終戦のデンマーク線は深夜ですが、日本代表をしっかり応援したいと思います!
by kurumi-sweets | 2010-06-19 23:40

6.18 BIRTHDAY


私事ですが、6月18日はお誕生日でした。
お祝いして下さった方々、ありがとうございました。

今年は色んな意味で「節目の一年」になりますので、お菓子やお菓子以外も頑張って行きたいと思います。

さて、肝心の自分へのバースデーケーキはというと・・
どんなのを作るのか聞かれたりもしましたが、結局無しでした。
ヘーゼルナッツとチョコのケーキの残りにろうそく立ててお祝いしようと思ったら、こちらも冷蔵庫から無くなってしまっており、ちょっと寂しい感じになってしまいました。
by kurumi-sweets | 2010-06-18 23:40

ニューポートの坦々麺


しばらくぶりに、ニューポートという昔ながらの中華料理屋さんでランチしました。

魅力的なメニューもたくさんありますが、やっぱりお目当ては坦々麺!
こちらの坦々麺は「激辛」とあるのですが、私でも食べられる丁度良い辛さで、胡麻も多くてとても美味しいのです。今回発見した点として、スープにとろみがついており、よけいに濃厚さと旨みが感じられるということが挙げられます。
丸の内エリアで一番お気に入りな坦々麺です☆
b0171885_0551847.jpg

by kurumi-sweets | 2010-06-17 23:40 | 丸の内グルメ(中華)