人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets

<   2010年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ディズニーハロウィーン


今日はハロウィン。ディズニーランドに行ってきました!
元々前日の30日に行く予定でしたが、台風を回避した結果、図らずも当日になりました。

実は仮装OKな日にパークに行くのは初めてです。
入場前から、ミニーちゃんの集団や、リトルグリーンメンを見かけてテンションUP!!

パーク内は本当に色々な仮装をした人々で賑わっていました。
全体の1割近くは本格仮装だったかも・・
私たちもしっかり準備してくればよかった、とちょっと後悔です。

もしやるとしたら、やっぱりプリンセス(シンデレラは似合わなそうなので、ベルかオーロラ姫)
現実的なところだとアリス辺りをやりたいでしょうかね。
学生の頃、ピーターパンのウエンディーの役はやったことあります。

この日に見て印象に残っている仮装は・・
・トイストーリーの宇宙服(?)みたいなのを完璧に再現したもの。
(ガンダムのスーツみたいで、顔の部分のカプセル状のシェルターまで再現)
・ドナルドダック
・美女と野獣の、「野獣」
・ティンカーベル
・アリスご一行様
・パイレーツ・オブ・カリビアン

みなさん、本当にすごい気合の入れようです。
お天気がいまいちからっと晴れなかったからか、仮装をした方々はあまり乗り物に乗れないからか、乗り物は意外と空いていました。

到着してすぐハロウィン・パレードを満喫!
場所取りしながらさっそくパンプキンチュロス&ナチョスにてブレイク。

お次のお目当ては、期間限定で復活している「キャプテンEO」
子供の頃に見た記憶ありですが、ストーリーは一切覚えていなくて新鮮でした。
20年以上前に作られた3Dなのに、今でも楽しめるなんて、本当にすごいです。
そしてマイケルが素敵すぎました。
1時間以上並びましたが、それに見合った価値のあるアトラクションでした☆

そしてお腹が空いたので、イーストサイドカフェにてしっかりランチ。
プリフィクスのパスタコースに、追加料金でハロウィンのスペシャルデザートに変えました。

・前菜:バーニャカウダ
ソースもしっかり本格的で美味しかったです。
b0171885_12583586.jpg

・ジェノベーゼのリングイネ
かなりこってりでお腹一杯になりました。
b0171885_12585594.jpg

・紫芋のモンブランと、パンプキンプディング、ハロウィンのデコール
b0171885_1259105.jpg

・レフィルフリーのホットティー
ゆっくり座って美味しいものが食べられて、この内容で約2500円と大変にお得で満足感がありました。

お腹一杯になったところで、カリブの海賊&ウエスタンリバー鉄道などを満喫。

そうしているうちにスペースマウンテンの時間が来て、続けてスターツアーズに乗って、お昼に食べ過ぎたので
気分が悪くなりましたが、一番楽しみにしていたけれど今日は朝から故障していたモンスターズインクが再開しているのを発見!すかさず並んで、90分くらい並んで乗れました。

券を持っていたバズにも乗れて、いつも2-3000点しかいかないのに初めて3万点くらい取れてちょっとびっくり。(でも全然低いレベルですが。)

パレードにも間に合って遠目ながら見ることができ、帰り際にカジュアルなカレーボウルも食べ、花火もぎりぎり見られて、盛りだくさんの一日でした。

久しぶりのディズニーはやっぱり楽しくて、クリスマスシーズンも是非来たいです。
by kurumi-sweets | 2010-10-31 23:40

久しぶりにスコーンを焼きました。
Tetburyさんで習った、トラディッショナルイングリッシュスコーンです。
薄力粉の粗いものが無かったので、リスドールにしてみたので結構重たい仕上がりになりました。
b0171885_1253222.jpg

急に作ったためクロテッドクリームが無かったので、エシレバターをたっぷりつけて頂きました。有塩のほうが良く合います。
b0171885_12532998.jpg

オーブンを温めついでに、ポン・ディ・ケージョも作成しました。
明日はハロウィンです。
b0171885_12551171.jpg

by kurumi-sweets | 2010-10-30 23:40 | スイーツ

ル・コルドンブルー通信


修了式でご依頼を受けて書かせて頂いた、ル・コルドンブルー通信/WEBの原稿が戻ってきました。

字数は300字程度ということだったのですが、何しろ思い入れがあるもので、普通に書いたら短いつもりで700字をゆうに超えてしまい、削って削って約半分にして提出。

戻ってきた原稿はさらにコンパクトにまとめて下さっていました。
校正って本当に難しいです・・

通信に載せていただける予定とのことで、楽しみです。

ホームページOPENしました!


by kurumi-sweets | 2010-10-29 23:40 | メディア

11/3のコルドンブルーフェスティバルに向けて、卒業制作のオリジナルアントルメ「Marie Antoinette (マリー・アントワネット)」を久しぶりに制作しました。

卒業してからは簡単なものしか作っていなかったので、しばらくぶりでした。
まず、スピードがかなり落ちてしまったのと、ムースをきれいに仕上げる一手間・・をすっかり忘れて、表面に少し気泡が出来てしまいました。

今回は試験ではないのでお酒を少し多目に入れてみましたが、美味しかったです☆
カットしたものをプレゼントにしたかったので、デコールは無し。
(飴細工を飾るとどうしてもケーキの表面に傷が付くので。。)

完成したのがこちら。グラサージュは材料の都合でイチゴではなくフランボワーズ。よく見るといつもと少し色が違います。見た目だけとしたら、フランボのほうが好みです。
b0171885_12435010.jpg

断面図もいつも通りでほっとしました。
b0171885_12441184.jpg

大勢の人の前でお菓子を作る経験はあまり無く、高校生の頃の料理クラブの発表で、200人くらいが見ているホールの壇上で「きょうの料理(NHK)」を模して先生役でイチゴバヴァロワの実演をやったことくらいでしょうか。

ホームページOPENしました!

by kurumi-sweets | 2010-10-28 23:40 | コルドンブルー 上級 練習

Salon de Reina(サロン・ドゥ・レイナ)のカードが完成しました。

デザインは色々迷った挙句、すごくシンプルに・・でもこだわりました。

今はなくなってしまった、ハワイのピンクパレス(ロイヤルハワイアンホテル)のアーケードにあったヘレン&スザンヌというお店が大好きなので、そのようなイメージとしました。
(そこのオーナーさんに頂いたカードがとても素敵だったのです。)

私らしいものが出来上がったと思います。

イベントなどでお渡しさせていただきますね☆

ホームページOPENしました!

by kurumi-sweets | 2010-10-27 23:40 | 自宅レッスン

仁和会展示会


Salon de ReinaのHPでは既にご案内済ですが、11/13(土)14(日)に吉祥寺のギャラリー彩にて行われる貝合わせ教室・仁和会の発表会にて、お菓子を作らせて頂きます。

貝合わせとは、蛤(はまぐり)の中に大和絵を描く手芸で、講師の先生は大河ドラマ「篤姫」や「義経」の貝合わせの時代考証を監修されるなど、その道の第一人者でいらっしゃいます。

メニューは貝にちなんだシェルのマドレーヌ、それから大変人気の高い生キャラメルなどをご用意する予定です。秋らしい焼き菓子もお作りできたらいいなぁと思っています。

ホームページOPENしました!


by kurumi-sweets | 2010-10-26 23:40 | 食関連のイベント
本日は友人たちの都合がつかず、初めて東京會舘のレッスンに一人で伺いました。

メニューはシュガークッキーとオレンジゼリー。
初心に帰って頑張りたいと思います。

オレンジゼリーは、オレンジの皮をくり抜いて器として利用するタイプのゼリーです。
実はルセットを見る限り、今回のメニューは一人で作っても(焼く時間は別とすれば)両方で15分かからないのでは?と心配していたのですが、1テーブル(4名)に一人シェフがつき、レクチャーがありました。
実を皮からきれいに外すコツなどは、すごくためになりました。
オレンジゼリーは気泡が一切入らないように、静かに混ぜたり、ゼラチン液を漉したり、上澄みをきれいにしたり・・いつも時間に追われて作業していて忘れていた、丁寧さを思い出させられました。
お手本はこのような感じです。
b0171885_12171698.jpg

シュガークッキーは、強力粉のルセットでした。

生地を作って、好みの抜き型で抜き、模様を付けてシュガーをまぶします。
ルセットもそうですが、焼きあがりもまだ白い状態で完成とするなど、自分が習ったフランス菓子とはまた異なり、でも東京會舘で販売されているクッキーセットに入っているものとまさに同じものを教えて頂きました。

お手本はハロウィンバージョン(?)でした。
b0171885_12174956.jpg

前回に続き、日本とフランスの製菓の違いに目を向けるとレッスンが有意義になります。

完成品はこちら。
ゼリーは、オレンジキュラソーや絞った果汁が入るので、すごく美味しかったです。
シェフのお手本は、これをさらに2つにカットした形でフィニッシュでした。
b0171885_12203225.jpg

クッキーは、歯ざわりが硬めで、思ったより甘かったです。
みんなでわいわいと好きな形に作りました。
b0171885_122131100.jpg

by kurumi-sweets | 2010-10-25 23:40 | 東京會舘料理 初級

11/3(文化の日)に行われるル・コルドン・ブルー・フェスティバルにて、卒業制作のオリジナルアントルメを制作させていただく予定です。

イベントに出場する卒業生として、コルドンのホームページにプロフィールやメッセージなどを掲載して頂きました。(肝心のケーキの構成の説明をもっと書けば良かったと後悔しています。)

当日は、11時から整理券配布、13時からアントルメの展示、15時から試食ご提供・・というスケジュールとのことです。

お客様の前で失敗しないか今から心配ですが、頑張りたいと思います!

ホームページOPENしました!


by kurumi-sweets | 2010-10-24 23:40 | コルドンブルー イベント

ル・コルドン・ブルーの「サブリナレッスンプレミアム」を初受講しました。
しかもお料理の実習を受講するのも初めてです。

今回のメニューは、帆立とラングスティーヌ(手長海老)のテリーヌ。
これからの季節、クリスマスパーティーなどにぴったりのメニューです。
なぜプレミアムレッスンかというと、完成したテリーヌは、ウエッジウッドの陶器製のテリーヌケースに入れてお持ち帰りすることが出来るのです!(しかもコルドンのロゴ入りです。)

お菓子もいくつか受講するので、お料理講座は今回のタイミングでなくても良かったのですが、mamaの進めもありテリーヌは習いたいと思っており、今回は魚介だったので、思い切って申し込みました。(お肉系のテリーヌやリエットはたぶん苦手なのです。)

ちなみに受講料も2万円と、通常よりプレミアムでした。
普段あまりお料理をしないのでトック(コック帽)2つレベル=普段お料理に親しんでいる中級者向けというのは心配でしたが、コックコートに着替えていざレッスンへ!!

本日のシェフはマークシェフでした。
初めに本日使用する全ての食材の説明が行われます。
マークシェフのレッスンは、集中してデモを見ることに専念できるよう、写真を撮って良いタイミングが決められていました。(サブリナレッスンは授業中に写真を撮ることができます。)

授業は実演と実習が繰り返されて進められます。

まずは、野菜を小さく切って、順番に火を入れます。
慣れない作業だからか、お菓子よりかなり忙しく感じます。
デモでは、ほうれん草の葉を真っ直ぐな状態で火を入れる方法なども教えて頂きました。

続いては、お魚と帆立と「つなぎ」などで、テリーヌの生地を作ります。
味を付けて、硬さを調節して、野菜と合わせます。
中に入れるラングスティーヌは、ほうれん草で巻いておきます。

テリーヌの生地を型に絞り、ラングスティーヌも間に入れ、オーブンで蒸し焼きにします。

デモでは、手作りマヨネーズベースのソースと、ビネガーのソース、付け合わせのサラダなども作られましたが、これらは頂く直前に作ったほうが美味しいとのことで、材料が配られました。

そうしているうちにテリーヌが焼き上がり、実習終了です。
完成した私のテリーヌがこちら。初めてのお料理作品です!
b0171885_12432155.jpg

こちらがシェフのお手本です。小さな入れ物にはソースが入っています。
b0171885_12422878.jpg

実習後はサロンにてシェフと共に、シェフが作成したテリーヌの試食を行います。
その際に、質問することもできました。

テリーヌはそのままでも勿論美味しいのですが、特製のおソースをつけて頂くとまた違った広がりがあり、大変気に入り、あっという間に食べ終わってしまいました。
思ったより難しくなかったので、折角ウエッジウッドの型も頂いたので、是非お家でも作ってみたいです。

マークシェフは今までご挨拶くらいしかしたことがなく初めてのレッスンでしたが、すごく温かい感じのシェフで、ファンになりました。

将来いつか、お料理も受講してみたいなぁと、最近は思うようになってきました☆

テリーヌは割りと小さめだったので、帰りに代官山を散歩して帰りました。
ウィルトンのお店を見たり、大好きだったドラマ「やまとなでしこ」のロケ地を久しぶりに見たり。

お家に帰って、頂いた材料で早速ソースとサラダを作り、ディナーにテリーヌを頂きました。
お料理は未受講なのでプレゼンテーションは自信がありませんが、完成です。
b0171885_12414916.jpg

テリーヌに合わせて、mamaがサーモンのリエットを作ってくれたので、白ワインにもすごくよく合い、ホームパーティーのようでした。

ホームページOPENしました!

by kurumi-sweets | 2010-10-24 23:40 | コルドンブルー その他レッスン

お家飴細工


授業で習ったノートを見返して、シュクル・スフレに再挑戦しました。

口金を温めることによってしっかり飴とつけられたので空気を送ることができ、縁日で売っているヨーヨー(水風船?)のようなものができました。
が、今度は口金がしっかり固定できたことによりポンプの外し方が分からず、失敗。。。
ポンプから飴が取れなくなって、一気にやる気を失くしました。

気を取り直して、ローズに挑戦です。
試験前に家で作った、ウィルトンのカラーの飴を使いました。ちょっと色が蛍光過ぎです。

やっぱり前のようには上手く出来ず、ちょっと花びらが詰まった感じの薔薇になりました。
これはこれでアリかもしれませんが・・
今日もちゃんと出来たのは2輪のみ。
b0171885_057911.jpg

実はこれらは作って一週間以上経ってから撮影したので、輝きが減っています。
b0171885_0565243.jpg

最後は、新作の試作をしました。
まだ構想段階なのですが、思っているものが作れるか、やってみないと分からないので。
こちらは来月うまくいってお披露目することができたら良いなぁと思っています。

しかし1ヶ月のブランクだけなのに、飴を引くと指先が火傷っぽくなってしまいます。
練習あるのみです。
by kurumi-sweets | 2010-10-23 23:40 | 飴細工