人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets

<   2010年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧

大晦日

2010年もいよいよ最終日。

年末休暇は、大掃除だけを行いました。
今年は夏頃から「思い切って捨てる」ように心がけ、やっとお部屋が片付いてきました。

本当はおせち料理を母に教えてもらう予定でしたが、31日はお掃除に夢中になってしまい、結局30日に黒豆を煮ただけで、全部母に頼ってしまったので来年は頑張りたいと思います。

2010年を振り返ると、今年も色々ありました。
コルドンで毎週華やかなアントルメを習うのが楽しくてたまらなかった冬。

4月にはお仕事で大きな変化が。
コルドンは上級クラスに上がり、チョコレートに悪戦苦闘。
残念ながら最後までチョコとは仲良くなれませんでした。

5月以降は卒業試験のオリジナルアントルメで頭が一杯で、レシピを提出するまで毎週のように試作をしていたのが思い出されます。
夏は飴細工で薔薇を作る日々でした。

そして9月。めでたく菓子ディプロムを取得しました。

卒業後は暇になって燃え尽き症候群になるのでは、とかなり心配だったのですが、むしろ秋以降の方が本当にめまぐるしく月日が経っていきました。

アトリエとサロンの立ち上げ準備、ホームページ開設。
食品衛生責任者取得。ビューティーブロガー活動。
コルドンフェスティバルでのアントルメ制作。
工芸菓子コンテストへの参加。そして優勝。

12月からは嬉しいことにオーダーメイド・アントルメのご依頼を頂くようになり、こちらも私にとっては新しいチャレンジでした。まだまだ課題はありますが、とてもやりがいのあるお仕事です。

コルドン関連のメディアに掲載頂く機会に恵まれたことも、励みになりました。

これらは全て、応援してくださった方々のおかげです。
お世話になった方々に、改めて御礼申し上げます。

また当ブログについては、昨年以上に多くの方にご覧いただけて、大変嬉しく思います。

コルドン通学は9月で終了しておりますが、来年も「工芸菓子コンテスト」に参加しますので、しばらくはやはり「コルドン日記」としてブログを綴って参りたいと思っております。
引き続き温かく見守って戴けますと幸甚です。

OLパティシエールとしての第一歩を踏み出した2010年でしたが、来年はさらに飛躍の年としたいと考えております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

最後になりますが、本年はお世話になりありがとうございました。
みなさまにとって2011年がすばらしい年となりますことを祈念申し上げます。


Kurumi/Reina
by kurumi-sweets | 2010-12-31 23:40

仕事納め→プチ忘年会


仕事納めということで、社長巡回や納会があったりで、あっという間にもう夕方。
机の大掃除も終え、カレンダーや手帳を頂いたりすっかり年末モードになりました。

仕事の後は、仲良しの元同僚とプチ忘年会。
お友達がやっている「隠れ家的なBAR」にてお酒やお料理を楽しみました。

ゆっくりお会いするのがかなり久しぶりだったので、話は尽きず、楽しいひとときでした。
by kurumi-sweets | 2010-12-28 23:40 | その他レストラン

東京會舘 西洋 初級8.9


今年最後の東京會舘のレッスンでした。
10月から初めて、あっという間に折り返し地点。
後半の方が日程が詰まっていて大変そうです。

コルドンとはまた違った雰囲気でのレッスンは、仲良しのお友達と一緒ということもあり、和やかで楽しい息抜きとなっています。

本日のメニューは、コキールと田舎風スープ。
コキールは、貝の形の器をマッシュポテトの絞りで縁取り、酒蒸しにしたお魚とホワイトソースを入れて焼き色をつけた、グラタンのようなお料理です。

あまり得意ではない形の絞りでしたが、ポテトはクリームよりはるかに絞りやすくて、意外ときれいに絞ることができました。みんなに絞りを褒められました♪
b0171885_23465815.jpg

お味のほうは・・私は魚の臭いが少し気になり、あまり好みではありませんでしたが、みんなは美味しいと言っていました。
余ったマッシュポテトの味を整えたバージョンをシェフがサービスで出してくださったのですが、それが一番美味しかったです。

農夫風スープはよく名前を聞く「ペイザンヌ」で、野菜がたっぷりのシンプルなスープです。
前回のポロ葱のスープに似たお味でした。
b0171885_23472967.jpg

by kurumi-sweets | 2010-12-27 23:50 | 東京會舘料理 初級

インドカレー

インドカレーが無性に食べたくなり、ランチにカレーをテイクアウトすることにしました。

すごく並んでやっと買えたのに何だかいつもとちょっと味が違う感じ・・

テイクアウトメニューにはないプラウンマサラ(海老カレー)をいつも追加料金でお弁当にしてもらうのですが、あっさりし過ぎている気がしました。
食べきれないくらい大きかったナンも、心なしか少し小さくなっているような印象です。
やっぱり不況なんでしょうかね。
by kurumi-sweets | 2010-12-27 23:40 | 丸の内グルメ(その他)

ボーリングでリベンジ!

先日の大会では散々な結果だったにもかかわらず、またボーリングに行ってきました。

家の近くのボーリング場は相性が良いのか、第1ゲームはビギナーズラックで120点を超えて自分でもびっくり。

その後は8~90点台でしたが、なぜこの結果が本番で出せなかったのでしょうか。。。
同じチームだったメンバーに、報告したいくらいです。

第3ゲームではpapaが160点超えで、会社の大会でよく優勝するというのが分かりました。
その足で、良い気分で出張に出かけていました。
by kurumi-sweets | 2010-12-26 23:40

My kitchen の夢


ボーリングを終えた午後は、弟の勤務先の病院までドライブがてら久しぶりに見送り、帰りにmamaととある家具屋さんに立ち寄りました。

来年のサロンOPENに向けて、お家を片付け中なのですが、どうしても新しい収納を購入する必要があるそうなのです。

行く前はあまり興味ありませんでしたが、足を踏み入れてすっかりとりこになり、帰る頃には自分のキッチンの夢があれこれ広がりました。

プロ使用のオーブンをいつ買おうか迷っているのですが、できることなら一緒にキッチンも欲しいなあと思いました。そして自宅の一階を改装するという空想にたどりつき、どっぷり浸っています。

とはいえ先の状況は分からないですし、お金もかかることなので実現できるかは分かりませんが、家の図面を見て、ここに冷蔵庫を置いて・・とかここにシンクを置いて・・とか、動線を考えたりしているのは本当に飽きません。
by kurumi-sweets | 2010-12-26 23:30

愛犬家のためのケーキ☆

愛犬の綾姫(あや)はクリスマス生まれ。
ちょうど帰省した弟のお誕生日祝いもしていなかったので、一緒にお祝いすることにしました。

ケーキは弟が大好きなミルクレープ。
先日東京會舘で習ったルセットを使用します。
クリームは、ロイヤルミルクティとのリクエストでした。

たくさん焼いて重ねて、ミルクレープの完成です。
わんちゃん&愛犬家のためのケーキをイメージしました。
b0171885_2250381.jpg

断面はこのような感じでした。
いつも作っているクレープより厚く焼けるので、高さを出し易かったです。
b0171885_22512758.jpg

お味は・・「生地に入れた一つまみの塩」が多かったようで、少し塩味が気になりました。

キャンドルの火に浮かび上がる足跡。
お誕生日おめでとう!!
b0171885_22521429.jpg



★アトリエ&サロン(準備中)のホームページはこちらです★



by kurumi-sweets | 2010-12-25 23:40 | ケーキ
もう一件のオーダーメイドのクリスマスケーキを仕上げました。

リクエストはお任せで、できればビュッシュとのことで、イデミスギノのグリオットとチョコレートのケーキを元に、考案しました。

ビスキュイ&ショコラのムースはイデミギノのルセットをアレンジし、丈夫にする&甘さを控えるためにシロップは少なめにしてみました。
ムースの中には、グリオット(蒸留酒に漬け込んださくらんぼ)がぎっしりと入っていて、かなり大人なお味です。

一段では高さが低い気がしたので、コルドンのレストラン・デセールのルセットのグリオットのジュレの層も加えてみました。
上部にショコラのムースを絞ってブッシュ・ド・ノエルにする予定でしたが、高さもカロリーも高くなりすぎるのでフラットに仕上げました。

完成したのがこちら。
b0171885_017872.jpg

表面にカカオパウダーがあった方が良さそうです。
b0171885_0174115.jpg

こちらは、クリスマスのオーナメントを別添えに。

カットした切れ端を味見したところ、グリオットのお酒がかなり聞いていて、大人向けなお菓子になりました。
濃厚なショコラとグリオットがとても良く合います。
ジュレは無くても良かった気もしました。。
by kurumi-sweets | 2010-12-25 23:20 | オーダーメイド
いよいよピスタチオのクリスマスケーキの納品です。

満員電車での運搬が大変&飴が湿気に弱くて壊れやすいため、納品直前にデコールを行うこととなります。

飴だけでは地味な気がしたので、急遽ピスタチオをたっぷりと散らし・・
b0171885_12343411.jpg

グラサージュに触れないように高さを出した、飴のプレートを飾り・・
b0171885_12345649.jpg

ヒイラギを飾ったら完成です。
b0171885_12352116.jpg

メリー・クリスマス!!
b0171885_12354342.jpg

飴はサプライズだったので、ご依頼主様も驚かれ、可愛い~と喜んで下さりました☆

見た目が華やかになりそうな赤いイチゴや、グリオットのアントルメもご提案しましたが、ピスタチオ&チョコレートでクリスマスらしくできて良かったです。

ムースに一般的なピスタチオペースト(合成着色料入り)を使えば、鮮やかな緑色のムースを作れたのですが、合成添加物は嫌なので、シシリー産の無着色で良質な、本物のピスタチオペーストにこだわりました。
その結果アングレーズソース色(クリーム色)のムースとなっております。

なお、ビスキュイのストライプ模様も、着色料ではなくお抹茶を使用しています。

その夜、嬉しいメールが届きました。

ケーキのお味、特に一口食べた瞬間、ふんわりしたムースとサクサクしたプラリネ・ショコラの食感のバランスがとてもお気に召したこと、それから、ご一緒に召し上がった方も大変気に入ってくださり、なんと18cmのアントルメの1/3をお一人で平らげてしまった・・などなど、嬉しいご報告でした。

添付の写真からすると、飴細工も無事にお持ち帰りできたようでした。

馴染みの薄い食材でしたが、無事にお作りすることができ、喜んで頂けて良かったです。


★アトリエ&サロン(準備中)のホームページはこちらです★



by kurumi-sweets | 2010-12-24 23:40 | オーダーメイド
大変嬉しいことに、先日に続いてクリスマスケーキのオーダーを頂戴しました。

デパートのクリスマスケーキカタログを眺めても、どれにするか迷ってしまうくらい素敵なケーキがたくさんあるのに、Reinaのケーキをご指名下さり、感謝の気持ちで一杯です。

今回は、大好きな「ピスタチオクリーム」を使ったアントルメというリクエストです。
ピスタチオは個人的にはあまり馴染みがないので、色々な文献に当たってみました。

やはりグリオットと合わせるのが王道でしたが、ご依頼主様とも打合せを行い、今回は鎧塚シェフ風にミルクチョコレートと組み合わせました。
シシリー産の高級ピスタチオをふんだんに使用します。

構成は上から
・グラサージュ
・軽いピスタチオのムース
・ショコラのムース
・濃厚なピスタチオのムース
・プラリネショコラのサクサクした層
・ジョコンド生地
生地はコルドンのルセットで、ムースは鎧塚シェフのルセットをベースに考えました。

とてもリッチで美味しいケーキなのですが、大きな問題がありました。

見た目がかなり地味。。。

色々試行錯誤して、側面の生地に模様を入れ、飴細工を飾ることにしました。

飴が湿気に弱いのと運搬が心配なので、グラサージュをかけた段階で、今日は終了です。

ピスタチオのムースを味見してみたところ、自分で言うのも変ですが、予想をはるかに超える美味しさでした。ピスタチオのケーキは苦手なのですが、濃厚でこっくりとしたクリームが後を引きます。
同じくピスタチオが苦手なmamaも大絶賛でした。

続いて、もう一件ご依頼のあった、クリスマスケーキのスポンジの仕込をしました。

こちらは基本的にはお任せで、可能であればビュッシュとのリクエストでした。
イデミスギノのチョコレートケーキを元に考案したルセットとする予定です。

そして、夜に飴細工のデコールを制作しました。
クリスマスのイメージで考えてみました。

こちらは納品直前に完成させて撮影した写真です。
b0171885_1254189.jpg



★アトリエ&サロン(準備中)のホームページはこちらです★



by kurumi-sweets | 2010-12-23 23:40 | オーダーメイド