人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets

<   2011年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧


東京會舘のお料理レッスンでした。

本日のメニューは英国風ポークカツレツとオニオングラタンスープです。

オニオングラタンスープは大好きなのでとても楽しみにしていたのですが、旅行会社に用があって立ち寄ったら思ったより時間がかかってしまい、15分くらい遅刻してしまいました。
オニグラの説明はほとんど終わってしまって本当に残念でした。

いつものスープよりかなり濃厚で、仕上がりの分量は少なめでした。
東京會舘のお料理は期待通り大変に美味しく、パンと本当に良く合いました。
b0171885_12444045.jpg

ポークカツレツは、やや厚めのロース肉に衣をつけてじっくり揚げ、デミグラスソースとバターとレモンで頂きます。付け合せはオニオンポテト。
揚げ物に溶かしバターをかけるというのがすごくびっくりでしたが、レモンの効果で意外とさっぱりとしていました。
b0171885_12464679.jpg

by kurumi-sweets | 2011-01-31 23:40 | 東京會舘料理 初級

二重富士に遭遇!

最近、毎朝の散歩で富士山を見るのを日課としています。
心を入れ替えて、出社前に犬の散歩・・は結構辛いのですが、目標があった方が頑張れるので、富士山を見るコースにしています。

仕事があるので休日にしか見られない「夕暮れの富士山」を見ながら帰ることにしました。

成城の駅の近くの「富士見橋」や「不動橋」に着くと三脚を構えて撮影する人達。
でも残念ながら雲が多くて夕日は見られませんでした。

17時の日没は、いつもの富士山見物スポットへと急ぎました。

2月にこの場所から、珍しい「ダイヤモンド富士」(夕日がちょうど富士山の上に沈む)が見られるそうなのです。一日でもずれるとNGなんだとか。
まだ1月なので見られなさそうですが、それでも行ってみることにしました。

すると、さっきより雲が晴れて、富士山を一応見ることができました。
夕日はもう通過した後のようでしたが、ダイヤモンド富士にはあと少しという感じでしょうか。
光の具合で富士山が二重になっていました。
(デジカメなのであまり鮮明でないですが分かるでしょうか??)
b0171885_1237349.jpg

すると、翌日の新聞に「大変珍しい二重富士」として、大きく掲載されていてびっくりでした。

富士山の写真を撮るのが趣味で毎朝毎夕見ていたという調布市在住の方が、10年くらい住んでいて初めて見たそうです。
二重富士よりも、その事実にびっくりしました。
たまたま見に行って初めて写真を撮った日に偶然当たるなんて、とてもラッキーでした。
by kurumi-sweets | 2011-01-30 23:40 | 自然

愛犬と入れるカフェ


工芸菓子プロジェクトのミーティングの課題準備作業がてら、成城の駅前のSPA兼カフェに行くことにしました。
最近子犬ばかり可愛がってしまっている反省があるので、愛犬くるみを連れて行きました。

防寒にとふわふわのダウンコートを着せて行ったら、色々な人に「可愛い~」と同じくらい「太ってる~」と言われすっかり嫌になってしまったみたいでした。

室内なのでコートは脱ぎましたが、まだ不満そう。
b0171885_12333197.jpg

私は、お家で生チョコタルト&イチゴチョコタルト&菜の花のパスタを食べたばかりでしたが、ちょっと遅めのランチセットをオーダーしました。

サラダと、そば粉のガレットとドリンクとデザート。
ガレットはサラダ風(プロシュートとアボカドとカボチャ)をチョイス。
b0171885_12335847.jpg

デザートはマカデミアナッツとホワイトチョコのアイス、キャラメルソースがけ。
b0171885_12341194.jpg

ご機嫌斜めだったくるみちゃんも、ご飯が出てくるとがぜん元気に。
カボチャの切れ端をもらってご満悦でした。

ここで飴細工の構想を練っているともうすぐ日没という時間。

最近朝の散歩で富士山を見るのが日課なので、夕暮れの富士山を見に行くことにします。
by kurumi-sweets | 2011-01-30 23:30 | 愛犬

イチゴのタルト

頂き物のイチゴがあったので、イチゴのタルトを作りました。

ショートケーキっぽく食べたかったので、カスタードではなくシャンティーを詰めました。
生クリーム好きにはたまらないのですが、クリームがにじみやすく、すぐに食べないといけない感じ・・ナパージュにもクリームがしみてきてしまいます。
でも美味しいから良しとしましょう。
b0171885_1231644.jpg

ごくごく薄く焼き上げたタルト生地で、生クリームは20cmのホールで50グラムしか使っていません。(=一切れ5グラムくらい??)
そのほとんどがイチゴというタルトになりました。

papaにも、美味しいと好評でしたし、mamaにも低カロリーで喜んでもらえました。
b0171885_12314167.jpg



★”Salon de Reina” レッスンを開講しました★


by kurumi-sweets | 2011-01-30 23:20 | ケーキ
”Salon de Reina”の初レッスンを開催致しました。

今回記念すべきOpening Lesson です!
3名の方がご参加くださり、バレンタイン向け「生チョコレートのタルト」を制作しました。
b0171885_12351162.jpg

皆様、「タルトを作るのは初めて」「タルトは上級のイメージ」とのことでしたが、フォンサージュ(敷き込み)などの作業もこなされ、無事に完成しました。
完成品は、ギフトボックスに詰めてお持ち帰り頂きました。


本格的な作り方とお手軽な方法、裏技などもご紹介致しましたので、ぜひご家庭でも挑戦してみてくださいね!

レッスン後は、試食&ティータイムとなります。
b0171885_12355050.jpg

試食用のタルトはミルクチョコバージョンのため固まりが悪く、もう少し固められたら良かったのですが、「まさに生チョコレートのタルト」「タルトがサクサクで美味しい」とご好評を頂きました。

その他に、焼きたてのクリスピー・スコーンやプティ・フールをご提供させて頂きました。
※写真を撮る余裕が無かったので、皆様がお帰りになってから撮影用に残り物を並べて撮っております・・実はこの完成品のタルトも、残っていたタルト&飾りで仕上げたものです。
b0171885_12474269.jpg

アクシデントもありましたが、皆様のお陰で無事にレッスンを終えることができました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

またお会いできますことを楽しみにしております。

そして、サロン開設にあたり多大な協力をしてくれた家族に、本当に感謝しています。



★”Salon de Reina” レッスンを開講しました★


by kurumi-sweets | 2011-01-29 23:40 | 自宅レッスン

レッスン準備


週末の”Salon de Reina”初レッスンの準備をしました。

デモンストレーションと実習と、試食メニュー(焼きたての「とっておきメニュー」を提供予定です!)それぞれの計量・・
間違えてはいけないので慎重に慎重に。
大量のチョコを刻むのもなかなか大変です。
コルドンのアシスタントさんもきっと毎回大変だったんだろうなぁと思いました。

続いては、試食用のタルト作り。
ヴァリエーションとして、より美味しくしようと思い、チョコレートの種類を変えたら固まりにくく、却って失敗でした。

一部のデモ&実習用のタルトも焼いておきます。

あとはティータイム用のプティ・フールも作りました。

初のレッスンなのでうまくできるか心配ですが、ご参加くださる皆様に、喜んでいただけたらいいなぁと願っています☆
b0171885_12555847.jpg



★2011年 いよいよSalon de Reina が始動します!★


by kurumi-sweets | 2011-01-28 23:50 | 自宅レッスン準備

噂のプレミアムロール


ランチを軽くしたら仕事中にお腹が空き過ぎてしまったので、会社の下のローソンにて、以前から美味しいとお聞きしていた「プレミアムロールケーキ」を今更ながら購入してみました。

コンビニでお菓子を買うことはほとんどないのですが、食べてびっくり。
期待をはるかに上回る美味しさで、あっという間にぺろりと食べてしまいました。

堂島ロールのようなクリームたっぷりのケーキです。
これで160円とは、信じられません。

次回は限定の「あまおうのロールケーキ」(この日は完売)も試してみたいと思います。

ローソンは会社の関係先でもあるので、宣伝しちゃいます。
まだ召し上がっていない方は是非ご賞味ください!!
by kurumi-sweets | 2011-01-28 23:40 | パティスリースイーツ

Salon du Chocolat

毎年恒例のイベント「サロン・ドゥ・ショコラ」に、今年も行って参りました。

時間が無かったので駆け足でしたが、お目当ての「セレクションボックス・春夏コレクション」と、フィリップ・ベル氏の作品を購入しました。

それから、ガイドブックで見て気になっていたショコラティエ「アーチザン・ドゥ・ショコラ」の「カカオパルプのジュース」も試してみました。
カカオの実からできたジュースとのことですが、チョコレートのお味は全くせず、とろりと濃厚なライチジュースという感じでした。
甘さも丁度良く飲みやすくて、すごく気に入りました。

食べてみたかった辻口シェフの「甘酒ショコラ」は完売でした。

あと気になっていたユーゴ・ヴィクトール(?)やみたらしチョコレートもありませんでした。

ドバイのキャメルのチョコレートを初めて試食しました。

木曜の夜にもかかわらず大混雑で、サロン・ドゥ・ショコラ人気は本当にすごいと思いました。

MOFショコラティエや、有名パティシエご本人も多くいらっしゃっていて、私はフィリップ・ベル氏にリキッドショコラを購入した際に、サインを頂き、一緒に写真も撮って頂きました。

購入したショコラの画像は後日(食べる時)に撮影してUPします。
by kurumi-sweets | 2011-01-27 23:50 | 食関連のイベント

憧れの加藤千恵さん


サロン・デュ・ショコラと、バレンタインの製菓道具&ラッピングの特集を見るため、仕事の後で新宿の伊勢丹に行きました。

お目当ての「ハイヒールのチョコレート型」は、加藤千恵さんの「fresh cream」のでした。
結構高価なのでどうしようか迷っていたところ、見覚えのある女性が・・

加藤千恵さんご本人でした!!

ご迷惑を承知でお声掛けしてみるととても感じの良い方で、お薦めの商品などをはじめ、本当に丁寧に色々教えて下さりました。

ハイヒールのチョコレート型やクッキーの型、蝶などのモチーフの細工が施された美しいギフトボックス・・などの品々を購入しました。

デコレーションやラッピングのセンスの良さ、CAご出身でコルドンとリッツを修了されたという輝かしいご経歴、薔薇がお好きなこと、とても親切な内容の出版物、使っていらっしゃる製菓道具の素晴らしさ等、昔からmamaともどもファンで、憧れの存在だった加藤千恵さんに、思いがけずお会いできて、本当に嬉しかったです。
by kurumi-sweets | 2011-01-27 23:40 | 製菓材料・器具

チョコレート細工

レッスン用のチョコレートのデコールを制作しました。

今回はタルトにデコレーションをして、お1人様1台ずつお持ち頂く予定ですが、バレンタインということで、真っ赤なハートのモチーフを中心にご用意させて頂きます。

チョコレート細工はあまり得意ではないですが、頑張りました。

当日皆様がお作りになる作品が楽しみです。
※こちらは、後日のレッスンで作成したイメージです。
b0171885_1258947.jpg



★2011年 いよいよSalon de Reina が始動します!★


by kurumi-sweets | 2011-01-26 23:50 | 自宅レッスン準備