人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets

<   2011年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

豪華一風堂ラーメン


旅行明けの月曜日、一風堂にてラーメンランチしました。
本日期限が切れてしまう替え玉&卵&餃子チケットがあり使わせて頂いたので、とても豪華になりました。

初めからスープをたくさん飲んでしまい、替え玉の麺を入れたらスープがほとんど無い状態・・
本当はダメなんですが、スープをサービスしてもらいました。

かなりお腹一杯になって午後を迎えたのでした。
by kurumi-sweets | 2011-02-28 23:40 | ラーメン

お買い物をして東京へ


京都駅近くでは、お目当ての宇治スイーツのお店に並んだものの、結局入らず。
抹茶ゼリーと抹茶の生チョコレートをテイクアウトしました。

他には、チョコレート八つ橋を購入しました。
こちらは購入する予定は無かったのですが、試食がとても美味しくて思わず大箱を購入。
普段食べているブランドのものではありませんでしたが、皮が厚くてもちもちでした。

それからお約束の蓬莱551の肉まん&焼売&海鮮粽を購入。
この中の一部は、帰りの新幹線で夕ご飯になりました。

あっという間でしたが、京都を満喫した一日でした。
by kurumi-sweets | 2011-02-27 23:50 | 旅行(関西)

京都観光


食後は新幹線の時間まで観光&ショッピングしました。

まずは清水五条近くの「市比賣(いちひめ)神社」へ。
女性の守り神だそうで、行くと近いうちに良いことがあるそうです。
ご利益があるという水を飲んできました。

そして出町柳から下鴨神社へ。
初めて伺いましたが、鮮やかな朱色の門と隣接する森が印象的でした。
君が代に歌われている「細石」もありました。

中にいくつかの社があり、ヤタガラスの祭られている神社があったのにはびっくりしました。
というのも昔サッカーが大好きだったのですが、ヤタガラスは足が3本あるカラスで、日本サッカー協会のワッペンのマークにも使われているのです。
こちらのお守りはカラスの黒色&サッカーボールのマーク、と個性的でした。
道に迷わないお守りなんだそうです。

そして、梅を見に北野天満宮へ。
七分咲きと見頃で、屋台もたくさん出ていて大混雑。
オークラのソムリエの方に教えて頂いた、「赤い目の牛」も見つけることができました。

続いては高台寺から一年坂、二年坂、三年坂へ。
三年坂はその言い伝えが怖いので、もう二度と行くまいと思っていましたが、久しぶりに訪れたところ、町並みが京都らしく、可愛いお店もたくさんあり、楽しかったです。
今回は上り坂だったこともあり、少し気が楽でした。

梅のお店や、可愛いお菓子のお店が気に入りました。

前者では梅干のジャムと梅唐辛子を複数購入。
梅ジャムは普通青梅ですが、梅干をジャムにしているのが珍しいと思いました。
甘さと塩辛さが病みつきです。
祇園にもお店があるそうです。

後者では、世界一小さい金平糖や、京都らしい和柄の飴、京野菜のコンフィチュールなども気になりましたが、もうすぐひな祭りということもあり、春らしい和菓子を購入しました。
箱の大きさを決め、好きなお菓子を詰めるというスタイルです。
主にお砂糖をまぶしたゼリーのお菓子で、お味も良かったです。

下鴨神社のみたらし団子も、北野天満宮の長命餅も食べなかったためそろそろおなかも空いてきた頃で、どこかでお茶をしようということになりました。
でも結局適当な和スイーツが見つからず、お店が充実している駅まで行くことにしました。
by kurumi-sweets | 2011-02-27 23:45 | 旅行(関西)

半兵衛麩ランチ

11時から清水五条にあるお麩屋さん「半兵衛麩」にてランチでした。
10時頃出発してゆっくり向かうと、予約時間ちょうどでした。

入り口からとても風情のある伝統あるお店でした。
お店の入り口のお雛様にまずびっくりしました。
お雛様の装いも豪華だっただけでなく、8常くらいの畳一杯に、お道具が飾られていました。

半個室にお通し頂き、「むしやしない」というメニューを頂きました。
メニューはこちらの一種類のみのようです。

個室にも掛け軸や絵などがあり、雰囲気が良かったです。

お料理はお麩・ゆば尽くし。内容は・・

・生麩の肉そぼろ風
・湯葉豆腐
・生麩の田楽 3本
・銀杏の入った生麩
・山椒風味の生麩
・お花の形の生麩
・麩饅頭
・ご飯
・香の物と生姜
b0171885_12594064.jpg

・汲み上げ湯葉
・湯葉とお麩の揚げ物
・生麩のみぞれ椀
・生麩のおつゆ(白味噌と豆乳仕立て)
b0171885_12595537.jpg

生麩が大好物なのでとても嬉しかったです。

一度にこんなにたくさんのお麩を頂いたのは、人生でも初めてでした。

とてもヘルシーでしたがお腹も一杯になりました。
男性には少し物足りないかもしれませんが、特に女子にお薦めなお店です。

今まで京都では別のお麩やさんしか買ったことがありませんでしたが、半兵衛麩もすごく美味しいと思いました。

麩饅頭をお土産に買って帰りました。
by kurumi-sweets | 2011-02-27 23:40 | 旅行(関西)

京都には22時頃到着し、友人達のディナーに合流しました。

お店はお酒と魚のお店「ごとし」です。
ミシュランの関西版で星を取ったお店だそうです。
ホテルに戻るのが遅くなって申し訳ないので、食事の帰りに合流しようかとも思いましたが、お言葉に甘えてお店に伺い、「にゅうめん」とみんなのお薦めの「鯖寿司」を頂きました。
鯖寿司はお酢で〆ていない珍しいもので、身が厚く脂がのっていました。

お店はカウンターを中心に18席、と小さいながらもメニューは大変充実していて品数が多く、友人達の話によると、どれもとても美味しかったそうです。
また、新しくてとてもきれいなお店でした。
お酒も良心的な価格と伺いました。

その後、夜遅くにウエスティンホテルに到着しました。
by kurumi-sweets | 2011-02-26 23:50 | 旅行(関西)

ル・コルドン・ブルーの工芸菓子プロジェクトの第5回ミーティング@神戸に参加しました。

前回、前々回(欠席)で模型を作成し、ピエスの形がほぼ決まりました。
今回から作業に入っていくとのことです。

前半はパスティヤージュの土台作り。
粉砂糖・片栗粉・ビネガーなどを混ぜて生地を作り、成形して土台のパーツを作りました。
5キロもの粉糖があっという間に無くなり、大量の材料を使うことにびっくりしました。
(先日ちょうどお家で5キロの粉糖を購入し、使い切れるか心配していたところでした。)

これらは2-3週間乾燥させて、磨くとのことです。

後半は、試作のパーツの技法の説明と模型を使って、全体の調整が行われました。

柱のパーツは、本では同じ技法のものを見たことがありましたが、実物はびっくりするくらいきれいで作るのがとても楽しみになりました。

模型も初めて拝見し、初めの段階からかなり修正が加えられたそうですが、とても素敵だと思いました。模型を削ったり組み替えたりして、段々と細部まで決まってきた段階のようです。

そして今後の制作スケジュールなどが発表となり、ミーティングは終了しました。

もうすっかり夜で、京都に戻ります。
by kurumi-sweets | 2011-02-26 23:25 | コルドンブルー 工芸菓子
京都到着後、荷物の手配をしてから、ホテルオークラ「ピトレスク」にてランチ。
こちらは、いつも参考にしているサイトにて「京都で一番」と名高いフレンチレストランで、気になっていました。

場所はオークラの最上階。
オークラは京都では例外的に高層で、とても景色が良いです。

お食事前に、お店の方から色々ご説明頂きました。
銀閣や大文字、清水、八坂の塔などの他、観音様(あるのを知りませんでした)、さらには遠くのほうに小さく伏見城まで見えてびっくりしました。

お食事は、レジェという一番軽いコースに、私だけオプションでスープを付けました。

まずはアミューズ。
b0171885_12362299.jpg

飲み物はノンアルコールの発砲ワインを。
初めて飲むブランドでしたが、美味しかったです。
b0171885_12314478.jpg

パンは、初めベーシックな2種類が提供され、バターが美味しくどんどん進んでしまいました。
これも私だけおかわりをし、嬉しいことに追加分はブリオッシュでした。
b0171885_12355479.jpg

前菜は京野菜と帆立のロワイヤル。
帆立の表面がカリッとしていて美味しかったです。
京野菜も種類豊富でした。
b0171885_12374672.jpg

スープは、甲殻類のスープで、黒七味でアクセントが付けてありました。
割とハーブが利いていました。
b0171885_12372180.jpg

メインは全員がお魚をチョイス。(お肉もありました。)
白身魚のポワレでした。
b0171885_1238367.jpg

そして、続いては待ちに待ったワゴンデザート!
ワゴンデザートが楽しみでこのお店に伺いたかったのですが、注文の時にはすっかり忘れて、スープを追加してしまったことを少し後悔しました。
規模が小さいとは聞いていたものの、予想以上に充実したワゴンデザートでした。
b0171885_12383447.jpg

内容は・・

・ホワイトチョコとコーヒーのムースケーキ
・チョコレートムースのケーキ
・アップルパイ
・オレンジケーキ
・レモンのタルト
・苺のパリブレスト
・チョコバナナの包み揚げ、パッションフルーツソース
・ウフ・ア・ラ・ネージュ
・日向夏のシロップ煮
・オレンジのざくろシロップ煮
・苺
・ローストパイナップル
・ラベンダー風味の金柑
・カヌレ
・トンカ豆のアイスクリーム
・柑橘系のソルベ
あまりお腹が一杯ではなかったのと、苦手なものも無かったので「少しずつ全部」頂きました。
チョコやナッツはたくさん食べられませんが、フルーツ系が多く、全体的に軽くて食べられそうだったので。
普段取らないコーヒームースもホワイトチョコとの組み合わせで軽かったですし、チョコムースも中にフォン・ド・ロッシェが入っており、軽くて美味しかったです。
b0171885_12401099.jpg

トンカ豆のアイスも食べられるか心配でしたが、すっきりとした杏仁のようなお味でした。
b0171885_12403578.jpg

ワゴンデザートを満喫しているところで、食後の小菓子が届きました。
プティ・マドレーヌとショコラとパート・ド・フリュイ。
小菓子も付いていたんだとびっくりしました。

お食事の後は、1人で神戸に向かいました。
by kurumi-sweets | 2011-02-26 23:20 | 旅行(関西)

東京駅のお洒落おにぎり


朝ごはん向けに、東京駅でお洒落なおにぎりを購入しました。
・バーニャカウダのかき揚げ&ガーリック・アンチョビーライス
・サーモンとイクラ
の2種類をチョイスしましたが、他にもアボカド系など気になるものが色々ありました。

可愛くて目新しいので、お味はあまり期待していなかったのですが、ご飯部分はもちもちと美味しくて、小さいのに満足でした。
ガーリックは食べて良いか迷いましたが、ほとんど気にならないレベルでした。
朝は2つで400円で購入できました。
by kurumi-sweets | 2011-02-26 23:15 | 旅行(関西)

関西旅行


ル・コルドン・ブルーの工芸菓子プロジェクトのため、今週末も神戸に行きます。

今回もお友達が一緒に来てくださっての関西旅行となりました。
前々から色々計画を立ててきて楽しみです。

京都でランチの後、別行動で神戸に移動しミーティングに参加、夜遅くに京都に戻ってウエスティンに宿泊し、翌日は京都観光をして帰る・・という予定です。
by kurumi-sweets | 2011-02-26 23:10 | 旅行(関西)

昨日に引き続き、ガレット・ブルトンヌを仕上げました。
平日夜は仕事が終わってからなので、作業時間が細切れになります。

先日の試作より仕上がりが薄くなってしまいましたが、本当は薄いものを「ガレット」と呼ぶんだそうです。(でも私はなるべく厚いほうが好きかも。)

ボックスバージョンとバスケットバージョンの2種類を作成しました。
※携帯で撮影した写真を頂いたので、少し見ずらいかもしれません。
b0171885_12385074.jpg

by kurumi-sweets | 2011-02-25 23:40 | オーダーメイド