人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets

<   2011年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧


昨日のレッスンにご参加くださった皆様、ありがとうございました。

今回より、月ごとにメニューが変わります。

6月のレッスンは「ディアモン」と「スコーン」です。

ディアモンは、キラキラしたダイヤモンドのイメージのクッキーです。
ギフトラッピングをしてお持ち帰り頂けます。

スコーンは、フランス菓子を離れて、「アメリカン・クリースピー・スコーン」をお作りします。
トラディッショナル・イングリッシュ・スコーンとはまたちがった、アメリカンベーキング。
有名店のスコーンをヒントに、配合と製法をアレンジしたオリジナルのルセットです。

Openig Lessonのティータイムで、とても好評で習いたいという方が多かったので、6月のメニューに入れることに致しました。

今回のメニューも、簡単でとても美味しくてお薦めです。

ご参加くださる方は、どうぞ宜しくお願い致します。

★洋菓子教室”Salon de Reina” 5月よりBasic classを開講しました ★


by kurumi-sweets | 2011-05-29 23:40 | 自宅レッスン

LESSON REPORT~Basic 1A

工芸菓子プロジェクト参加のためお休みしていたレッスンを再開しました。

5月からGrand Openということで、Basic Classを開講しました。

今回のメニューは私のコルドン生活が始まった、思い出のメニュー
「クレームブリュレ」と「キャラメルのフラン」です。

どちらも作り方はほぼ同じ。配合の違いで仕上がりが違うのが不思議です。

マダガスカル産のヴァニラビーンズをたっぷりと使って、贅沢に仕上げました。
「ブルボン産ヴァニラビーンズ」といい、最高級品なんだそうです。

クレームブリュレは、表面をバーナーで焼いてキャラメリゼしました。
レストランのデザートのように、とても美味しそうに仕上がりました。
b0171885_12545455.jpg

キャラメルフランは、まずカラメルを炊いてから、同様に作ります。
カラメルも、しっかりと苦味も出て味わい深く仕上がりました。
大きなサイズだったので、焼くのに時間がかかってしまい申し訳なかったです。
お皿にひっくり返して完成です。
b0171885_12563974.jpg

どちらも、簡単でとても美味しい、とご好評を頂きました。

早速お家で作ってみたいと仰っていただき、嬉しかったです。

今回のクレームブリュレはココットでお作りしましたが、デミタスカップや平皿でも是非。

ご試食はランチスタイルで、「サーモンとブロッコリーのキッシュ」などをご用意致しました。
具沢山で、生地もさっぱりとして美味しいと、気に入って頂けて良かったです。
もう少し大きなサイズで作れば良かったと、後悔でした。
b0171885_131507.jpg

ルセットを調整中のシフォンもご試食いただきました。
ローズの香りは思ったより残っていて、とてもやわらかく仕上がっていましたが、少し高さが出にくいのと、メレンゲの香りが気になるので、また調整して作ってみます。

レッスン終了後、記念に写真を撮っておきました☆
(部屋が暗いのと、食べ物があまり残っていないのが気になりますが・・)
b0171885_134649.jpg

皆様、貴重な休日に雨の中ご参加いただきましてありがとうございました。

次回も宜しくお願い申し上げます。

★洋菓子教室”Salon de Reina” 5月よりBasic classを開講しました ★


by kurumi-sweets | 2011-05-28 23:40 | 自宅レッスン
明日は久しぶりに”Salon de Reina”のレッスンです。

メニューは、クレームブリュレと、キャラメルのフラン。
どちらもとても簡単で美味しいです。

今回のご試食は、ランチを兼ねて行う予定ですので、その準備を行いました。

先日の「ホームパーティーのアトリエ」のサブリナレッスンで習ったばかりのメニュー
「サーモンとブロッコリーのキッシュ」をお作り致しました。

ブリゼ生地を作って、から焼きして、アパレイユを詰めて仕上げます。

とても美味しそうに出来上がりました。
(冷ましてからカットした後のお写真です。)
b0171885_12395085.jpg

あとは、現在レシピを調整中のシフォンケーキを焼きました。
今回はローズ風味です。

こちらも余裕があったらご試食頂けたらと思います。

★洋菓子教室”Salon de Reina” 5月よりBasic classを開講します ★


by kurumi-sweets | 2011-05-27 23:40 | 自宅レッスン準備

ル・コルドン・ブルーのメールマガジン263号に掲載されました。

次回工芸菓子コンテストに関する記事に、工芸菓子プロジェクトで制作した作品
「神戸のウエディング」の写真と、昨年の参加者のレポートのリンクをご紹介頂きました。

ホームページに、参加レポートを掲載して頂いております。

★洋菓子教室”Salon de Reina” 5月よりBasic classを開講予定です ★


by kurumi-sweets | 2011-05-26 23:40 | メディア
韓国の蟹料理「カンジャンケジャン」を食べに行くことができました。

赤坂にある「プロカンジャンケジャン」というお店で、韓国に本店があるそうです。

カンジャンケジャンは、生のワタリガニのお料理で、mamaがソウル旅行で食べてとても美味しく、帰国後すぐに赤坂店にも行き、一度連れて来たかった、とのことでした。

生の蟹は大好きで、蟹のしゃぶしゃぶなどでは加熱しないのが好みなので楽しみです。

ただ、生のカニミソや卵を食べられるかはちょっと勇気が要りましたが・・

韓国料理らしく、初めに数種類の小鉢が出てきます。
・ジャガイモの炒め物
・マリネのようなもの
・カクテキ
・海苔
・ゆでた野菜
b0171885_134202.jpg

カクテキと炒め物が美味しく、おかわりを頂きました。

そしてメインの「カンジャンケジャン」
生のワタリガニは初めてでしたが、とっても美味しかったです☆
b0171885_1259348.jpg

そしてカニと一緒に、ご飯とわかめスープが出ました。お茶はトウモロコシ茶。
最後にはチョコ&抹茶アイスのデザート。
b0171885_13035100.jpg

最近家でもよく韓国料理を食べていますが、(中華と共に一番多いかも)
また韓国旅行に行きたくなりました。
by kurumi-sweets | 2011-05-25 23:50 | その他レストラン
ル・コルドン・ブルー神戸校のホームページの工芸菓子プロジェクト2011のコーナーに、
参加者レポートが掲載されました。

2010年11月の「工芸菓子コンテスト」出場から、2011年1月~4月に参加した
「工芸菓子プロジェクト2011」までの日々、感想などをレポートさせて頂きました。

大変お世話になった神戸校のシェフやアシスタントさんをはじめ通訳・広報・受付の方々、
それからコンテスト&プロジェクトの参加を応援してくださった方々、色々サポートしてくれた
家族には、感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました。

★洋菓子教室”Salon de Reina” 5月よりBasic classを開講予定です ★


by kurumi-sweets | 2011-05-24 23:40 | メディア

伊勢丹スイーツ


お休みを頂いて、mamaと買い物へ・・
(その甲斐あってとてもよい買い物ができました☆)

久しぶりに伊勢丹の食品フロアにも立ち寄ったところ、
「カカオエット・パリ」が期間限定で出店していました。

1月にコルドンのセミナーでジェロームシェフより教えて頂いた
「グラスショートケーキ」などが売っていました!!

せっかくなので、キューブ状のキャラメルシューなどの生菓子、
それからココナッツサブレやショートブレッドなどの焼き菓子を購入。

特にココナッツサブレが気に入りました。


あとびっくりしたのが、「ファブリス・ジロット」が出店しているではありませんか!!

ジロットのショコラがすごく好きで、年に一度サロン・ドゥ・ショコラでしか買えなかったので、すごく嬉しいです。

花のテーマ、などの人気商品は、セットのみの扱いで、高めでしたが、普通のショコラは1個単位で購入可能で、あまり高くない印象でした。(一粒2~300円Kらい。)


弟の先輩から、美味しいチーズタルトを作ってほしいという宿題があるのを思い出したので、モロゾフでチーズ系のお菓子を3~4種類買って帰りました。

が、こちらはmamaが目を離した隙に、またしても愛犬に狙われてしまったそうで、一番気になっていたレアチーズは残念ながら食べることはできませんでした。
エダムチーズのタルトは無事で美味しかったですが、私が作りたいチーズタルトとは少し違っているので、また今度買ってきてみます。
by kurumi-sweets | 2011-05-24 23:40 | パティスリースイーツ

掲載が前後してしまいましたが、先週は東京會舘のレッスンでした。
中級はなぜか4月5月に授業が少ないようです。5月は1日だけ受講の予定です。
9月が忙しくなるのではと少し心配です・・

今回は中級製菓の2回目です。
メニューは、ビスキュイ・オ・ポムと、タルト・アブリコ。

ビスキュイ・オ・ポムは、リンゴのピスキュイ。
どういうお菓子かな、と思っていたら、パウンド型に煮たリンゴを敷き詰め、スポンジケーキに近い配合の生地を流して焼いたものでした。
生地は柔らかめで、とても甘かったです。
b0171885_1223437.jpg

タルト・アブリコは、アプリコットのタルト。
甘めのサブレ生地をフォンセしたところにアプリコットを詰め、アパレイユを流して焼きます。

コルドンで習ったものはクレーム・ダマンドでしたが、こちらはまた別のものでした。
アパレイユは牛乳や卵、レモンなどが入ったもので、クリーミーで美味しかったです。
b0171885_12282534.jpg

今回の試食はこちら。
b0171885_12285026.jpg

お家でも作ってみようと思います。
by kurumi-sweets | 2011-05-23 23:40 | 東京會舘料理 中級

世界一の朝食!by Bills

2年前からずっと行きたくて行けていなかったBillsについに伺うことができました!!

今回は赤レンガ倉庫のお店へ。
行列覚悟ではありましたが、1時間以上待ちます、とのこと。
七里ガ浜は待っている間に他のところに行ってもOKのようですが、赤レンガはお店の前に並んで待つスタイルでした。
しかし、列は思ったより早く進み、30分くらいでお店に入ることができました。

お目当てはもちろん「リコッタパンケーキ」。
注文してから焼きあがるまで20-30分かかるそうですが迷わずこちらにしました。
一緒に行った方は甘いものNGなので、同じく美味しいと有名な「オムレツ&トースト」。
オムレツは時間かからないそうです。

ドリンクは、人気が高そうなパイナップル・メロン・ミントフラッペを頼みたかったのですが残念ながら売り切れで、お薦めだというベリーのフラッペにしました。

ストロベリーとラズベリーのフローズンドリンクでしたが、グアバっぽい味がしました。
パンケーキを待つ間に飲み終わってしまいました。

待つこと30分。
ようやくパンケーキとご対面!

真っ白なお皿に、程良い焼き色が付いたパンケーキが3枚。
とっても美味しそうです。
b0171885_12105989.jpg

生地にはリコッタチーズがたっぷりと入っていました。
パンケーキ自体は甘くなく、すごくほわほわしていて軽いです。

ハニーコームバターが添えてあるのですが、オムレツを待ったり写真を撮ったりしていたので、食べる頃には溶けていました。

パンケーキの一番下に、バナナが隠れていました。
お好みでメープルシロップをかけて頂きます。

材料からすると重いですが、口当たりが良いので、あっという間に食べ終わりました。

さすがに全部食べるとお腹一杯でしたが・・

並ぶのは大変ですし、値段は決して安くはないですが、一度は訪れるべし。

七里ガ浜店は景色も最高らしいので、また行ってみたいと思います。

ちなみに今回は赤レンガのテラス席で、時間によってはライブをやっていて騒がしいようでしたが、私がお食事した時間は大丈夫でした。
梅雨入りする前に行けて、雨が降らなくて良かったです。

帰りにレシピ本を買おうかすごく迷いましたが、また今度にしました。

週末にお家でも作ってみようと思います☆
by kurumi-sweets | 2011-05-22 23:40 | カフェ・ティールーム

来客があるそうなので、次回のレッスンの予行を兼ねて、クレームブリュレを作りました。

こちらは、お客様が召し上がる前に、バーナーでキャラメリゼしてお出ししたところ、大変感激されて喜ばれたそうです☆

それから、ディアモンというクッキーも焼きました。

夜遅かったこともあり写真を撮り忘れてしまい、翌日撮影しようと思っていたところ・・

留守の間に愛犬が棚から見つけて、食べてしまいました。

きれいなケースに入れてラッピングしてあったのに、ケースもバリバリに壊され・・

本当に残念でした。

★洋菓子教室”Salon de Reina” 5月よりBasic classを開講予定です ★


by kurumi-sweets | 2011-05-21 23:40 | スイーツ