人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets

<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

イグレック

ランチで新丸ビルのイグレックに伺いました。

東京のイグレックでのランチはしばらくぶりで、ランチの「パートキュイジーヌ」をいただくのは初めてです。パートとは、パスタのようなもののようです。

ランチセットはお魚かお肉を選び、パートとサラダなどもワンプレートで盛られてきます。
オプションでパンも付けました。

実は、先日のゲームで当たったペアランチだったので、写真は控えました。

お食事も美味しく、楽しいランチでした☆
by kurumi-sweets | 2011-12-27 23:40 | 丸の内グルメ(洋)

あやバースデー


昨日のクリスマスケーキは食べ切れなかったので、愛犬あやのバースデーケーキとなりました。(クリスマスと兼用となる率が高くてごめんね・・)

あやはクリスマス生まれで、今年10歳になります。

何度も登場しているシフォンのショートケーキ。
今回は敢えて、苦手なサントノーレの絞りにしました。
犬のお誕生日ケーキらしく仕上げました。
この子、うちのひなにそっくりです。
b0171885_12352180.jpg

消せないけど、蝋燭もつけて・・☆
b0171885_12353482.jpg

弟に一番なついていたので、家を出てしまってから寂しそうなあやでしたが、この日はお誕生日ということで、弟がサプライズで(?)帰省しました。

とても嬉しそうなあやでした。

今年も元気で過ごせますように。
by kurumi-sweets | 2011-12-25 23:40 | ケーキ

お家クリスマスディナー

クリスマスの日の食卓。
東京會舘で習った、クリスマス向けの「ローストチキンの栗詰め」は日持ちの関係で、昨日の夕食に食べてしまいました。

余談ですが、東京會舘で習ったクリスマスチキンは、食べる際にはガルニチュールを取り出してから、チキンの骨をはずして身を切り分けます。
ガルニチュールはおソースと一緒に加熱して、水分が多い状態で、チキンをつけて食べる、という方法を教わりました。

なので、食前に鶏の解体作業が必要となるのです。

一人で鶏を捌いたことなどないので、できるか心配でしたが、こわごわとやってみました。
以前の私では考えられないことですが、何とかうまくお肉を切り分けることができました。

さて。メインのチキンが無いので少し寂しいですが、メニューは以下となりました。

・ほうれん草とサーモンのテリーヌ
・ピンチョス
・ローストビーフ
・キッシュ
・フライドチキン
・クリスマスケーキ
・ガレット

キッシュは赤と緑でクリスマスらしく。味はプロヴァンス風。
b0171885_12294297.jpg

ガレットも食べたいというリクエストで、作りました。
b0171885_12312299.jpg

友人の二次会で頂いた、ケース入りのMOET。
神戸の知り合いから、ちょうどお花を頂きました。
b0171885_12282818.jpg

お皿は、キッシュの以外全てmama作です。
b0171885_1227046.jpg

3人分にしては量が多かったので、デザートまで食べ切れませんでした。
by kurumi-sweets | 2011-12-24 23:40 | ご飯

LESSON REPORT~Christmas Lesson


洋菓子教室”Salon de Reina”のクリスマスレッスンを開催しました。

12月のメニューはクリスマスケーキ。
一人一台を作って、お持ち帰り頂きます。

こちらのケーキ、生地はシフォンケーキでできていて、しっとりふわふわ。
大変軽い仕上がりとなっています。

まずはシフォンケーキを焼き、泡立てたクリームと苺のマリネで、ケーキを組み立てます。
そしてナッペと仕上げの絞り。
難しい作業ですが、大変きれいなケーキをお作りいただきました。
パレットで模様をつけるアレンジも。
生クリームのケーキは、温度を間違えたり、やり直しすぎるとぼそぼそになってしまいますが、そんな心配は無用でした!

苺とオーナメントを飾って、無事に完成しました。
b0171885_12392223.jpg

レッスン後は、ティータイム&試食です。
クリスマスケーキは、軽くて食べやすい、あっさりして美味しいととても好評で、1台のケーキが、あっという間になくなりました。

また、クリスマスレッスンということで、先日コルドンブルーの「クリスマスパンのサブリナレッスン」で制作したシュトレンもご試食いただきました。

コルドンらしく、青のリボンでのデコレーション。
b0171885_12415975.jpg

切り分けると、木の実とフルーツがぎっしり。
フルーツケーキが得意ではない私も大好きな、具とお酒がたっぷり、リッチな味わいです。
b0171885_12423690.jpg

こちらも、大変喜んでいただけて良かったです。

師走のお忙しい時期に、レッスンに足を運んで頂けましたことを心より御礼申し上げます。

お作り頂いたケーキとともに、素敵なクリスマスをお過ごし頂けますように・・

★洋菓子教室”Salon de Reina” 5月よりBasic classを開講中です ★


by kurumi-sweets | 2011-12-23 23:40 | 自宅レッスン

クリスマスケーキ試作


12月のレッスンメニューはシフォンのクリスマスケーキをお作りする予定ですが、デコレーションが決まりません。
できれば絞りを入れず、見栄えがするものが良いのですが、なかなかそうも行かず・・
最終的にはやはり絞りの仕上げとすることにしました。
シンプルに絞って、苺とオーナメントを飾って完成です。
b0171885_1234396.jpg

明日のレッスンはこれで行くことにします!

こちらのケーキは、初め行き先が決まっていなかったのですが、チョコのデコールを追加してもうちょっと華やかになり、クリスマスギフト用としてお使い頂きました。
by kurumi-sweets | 2011-12-22 23:50 | 自宅レッスン準備

お寿司ランチ


用があってお休みを頂いたので、平日しかなかなか来られないお寿司ランチ。
安くて美味しく人気のこちらは、週末3時間近く並んだことも・・

お得なランチセットもあるけど、ちょっとだけ奮発しました。
美味しかったです!
b0171885_12285872.jpg

b0171885_1228356.jpg

by kurumi-sweets | 2011-12-22 23:40 | 和食

伊勢廣・大盛


鶏があまり得意でない私も大好きな伊勢廣。
ランチで伺いました。
今まで知らなかったのですが、プラス50円でごはんが大盛になるそうです。
・・ということで、4人全員が大盛にしました。
私はいつもの「そぼろ重・つくね2本」です。
事前に聞いていた通り、ご飯の量が多くて、蓋が閉まらないくらい。
でもとっても美味しいので、全員残さず頂きました。
味付けがしっかり目で、いつもご飯が足りない感じがするので、丁度良い量でした。
b0171885_122426.jpg

by kurumi-sweets | 2011-12-21 23:40 | 丸の内グルメ(和)

東京會舘のお料理教室。
クリスマス直前のお料理メニューは若鶏の蒸し焼き栗詰め、小エビのオムレツ・ニューバーグソース添えです。

今日は初めて、一人一羽の丸鳥を扱います。
首づるや内臓は処理してあるので、鶏が苦手な私でも、全く問題なく作業できました。
(丸鶏、兎、蛙、鳩などが扱えなさそうなので、コルドンのお料理コースはハードルが高くて通えないと思っている私です。)
ひき肉と栗などでできたガルニチュールを詰めて、糸で縫って焼きます。
b0171885_1343684.jpg

オムレツの方は、エビの海老の殻や頭を潰してニューバーグソースを作ります。
味をしっかり出すために、今日は海老の身も追加されました。
オムレツはシンプルに焼き、海老をのせて、ソースをたっぷりかけます。

今回の試食はオムレツのみで、チキンの方はお持ち帰りとなりました。

ニューバーグソースは、私が東京會舘で習ったお料理の中で一番好きなおソースです。
大量の海老が必要なのでお家ではなかなか作れませんが、大好きなお味です。
b0171885_1321012.jpg

先生のご厚意でご用意くださったデザート。フルーツグラタン。
b0171885_133116.jpg

丸鶏はクリスマスまで日持ちがしないのがとても残念でしたが、クリスマスより一足早めに、家族で美味しくいただきました。
by kurumi-sweets | 2011-12-20 23:40 | 東京會舘料理 上級

シフォンケーキ試作


Salon de Reina 12月のレッスンメニューはシフォンのクリスマスケーキですが、デコレーションを悩み中・・
なるべく簡単できれいに見えるものが良いのですが、シフォンケーキはきちっとデコレーションせずにパレットでさっと模様をつけるものも昔習ったことがあるので、それもありかなと。
パレットやスプーンで仕上げるラフなものなどやってみました。
オーナメントを飾ると一応クリスマスケーキの形にはなりましたが、何となくしっくりきません。
(なので、画像はやめておきます。)
やはりきちんと絞った正統派のデザインが良いのかな、と思いました。
by kurumi-sweets | 2011-12-18 23:40 | 自宅レッスン準備

ル・コルドン・ブルーのパンのサブリナレッスンを初めて受講しました。
コルドンで授業を受けるのは、GWに行われた菓子ディプロム取得者向けの講座「ホームパーティーのアトリエ」以来、半年以上ぶりです。

パンは初心者なので少し心配でしたが、楽しみでした。

メニューは、シュトレン、いちじくとくるみのプティ・パン、クグロフ・サレ。
コルドンのシュトレンはとても美味しいので是非習った方が良いと先輩にお聞きして、やっと受けられた待ち遠しいレッスンでした。

前日ほとんど寝られなかったのでふらふらでしたが(アトリエ形式なので、基本的には座れません)、ステファンシェフの授業は楽しく興味深く、生地がどんどん出来上がり、順番に発酵させつつ、あっという間にお昼休みになりました。

お昼は他の受講生とご一緒させて頂き、特にお隣の席の方と仲良くなりました。

地方から受講されている方も多く、お教室を主宰されている方々も。

ランチは久しぶりに、コルドンのブティックで購入しました。
海の幸のグラタンは、本当に美味しくて大好きです。
在学中ははこの他にもフガスを食べていたのですが、この日はクロワッサンにしました。

コルドンのブティックはとても美味しいので好きです。

午後はパンの成形を中心に進められました。
お菓子を習っているので、生地をのばしたり扱うのは得意ですが、今回初となる、パンの模様付けは難しかったです。

いちじくとくるみのパンは、レーズンの天然酵母を使用した、味わい深いパンです。
専用の道具で木の葉形を描いて模様付けします。
が、慣れないのと、具が邪魔をして、思ったような模様を描くことができませんでした。

シュトレンは、生地より木の実やフルーツが多い、大変にリッチな配合です。
生地の扱いが少し難しかったです。
仕上げにたくさんのバターを塗るのにびっくりしました。バターの後から、砂糖をまぶします。

クグロフは、ハムやオニオン、ナッツを入れて、クグロフ型に詰めて焼いたものです。
ブリオッシュのような生地でした。

完成品がこちら。
クリスマスのラッピングをして、お持ち帰りとなります。
b0171885_12521869.jpg

シェフの作品は、クリスマスらしいプレゼンテーションでした。
b0171885_12524210.jpg

シュトレンは中に木の実とフルーツがぎっしり。お酒も効いていて本当に美味しいです。
b0171885_12525923.jpg

パンもクリスマスらしくなりました。クグロフはクリスマスケーキのようです。
b0171885_12531677.jpg

最後は試食です。
どのパンも美味しかったですが、特にクグロフが美味しかったです。
シェフによると、クグロフは24時間以内に食べなくてはならないそうですので、焼いたばかりは尚更美味しかったようです。

とても楽しいレッスンだったので、いつかパンにも通いたいです。
知識や道具が無いと自宅での際限は難しそうですが、習ったパンも自分で作れるようになったらいいなと思いました。

たくさんのパンがお土産になりましたが、シュトレン以外は早く食べた方が良いとのこと。
家族が車で迎えに来てくれたので、帰りに友人におすそ分け・・
と思ったら、お夕食をご馳走になってしまい、すっかりお世話になってしまいました。

シュトレンはクリスマスレッスンのティータイムにもお出しする予定です。
by kurumi-sweets | 2011-12-17 23:40 | コルドンブルー その他レッスン