人気ブログランキング |

「お菓子なコルドン日記」を改名し、”Salon de Reina”と致しました。過去のル・コルドンブルー通学日記、自宅洋菓子教室、食べ歩きを中心とした日常を綴っています。


by kurumi-sweets
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

LESSON REPORT~Basic 8A ①


Salon de Reina のレッスンを開催させて頂きました。

先月はPARIS旅行のため1-2月合同のバレンタインレッスンと致しましたので、しばらくぶりのレッスンとなりました。

今回のメニューは「アーモンドとプラリネのケーキ」。
あまり日本では見かけないケーキで、プラリネ味のクレームオブール(バタークリーム)で仕上げ、アーモンドのカリカリとした食感がアクセント。
ほのかにオレンジフラワーウォーターが香ります。

ジェノワーズ、アングレーズソース、クレームオブール、ナッペ、絞りなど、工程は多いですが、とても勉強になるメニューです。
いつもよりかなり難易度が上がってしまいますが、3月のメニューと致しました。

実はこちら、コルドンブルーで初めて習った、アントルメ(ホールケーキ)です。
私は通学時代、このケーキの回ではかなり苦戦した思い出があります。
難しすぎるのではと心配でしたが、無事にアントルメを完成することができました。

日本人にあまり馴染みの無いお味が受け入れられるが心配でしたが、一口召し上がるたびに美味しいと言っていただけて良かったです。
中でも生地とシロップのふんわりとした感じと、アーモンドの食感が好評でした。
今回はフランスらしいケーキですので、ティータイム用のお菓子はフランスの地方菓子にしたいと思っていました。

フランスで購入してきた「カリソン」と、昨晩焼いた「カヌレ」をご試食いただきました。
カリソンはエクス・アン・プロヴァンスの地方菓子です。カヌレはボルドー。

カリソンは日本では売っているのをほとんど見ないもので、私も初でした。
あまり日本人の好みではなさそうですが、私は嫌いではないお味でした。
カヌレも喜んでいただけて良かったです。
b0171885_12465886.jpg

こちらは実習にて制作したアントルメです。ジェノワーズの焼き具合も、スポンジのカットも、シロップの具合も、デコールも、とても上手に作って頂きました。
全体に散らしたアーモンドが、とても華やかです。
b0171885_12554163.jpg

大変だったのではないかと思いましたが、本格的なケーキを習えて嬉しい、難しくて楽しかった、などとの嬉しいご感想を頂戴し、私もほっとしました。

4月は、クラシックなフランス菓子と、初の発酵生地のレッスンを予定しています。
5月はフランスの地方菓子、6月はお料理メニューにしたいなと計画中です。

引き続き、宜しくお願い申し上げます。

★洋菓子教室”Salon de Reina” Basic classを開講予定です ★


by kurumi-sweets | 2012-03-31 23:40 | 自宅レッスン

カヌレ焼成

東京會舘のパーティーの後で、翌日のレッスン用のカヌレを焼きました。

かなりの量の豪華なお食事とお酒を頂き、人も多かったので本当に疲れましたが、カヌレを当日に仕上げるのはさすがに心配なので、頑張りました。

カヌレは型に蜜蝋を塗ってから焼くので、普通の焼菓子より一手間かかります。

以前の試作では少しだけ焼き過ぎたり、焦げてしまったこともあったので、注意深く焼きます。

が、これが良くなかったのか、長時間焼いてもいまいち焼き色が付かないのです。

カヌレは真っ黒でないとNG、とも聞くので、最終的には思い切って焼いたところ、見ていたはずなのに少しだけ焦がしてしまいました。
(オーブンの電気がオレンジ色なので分からなかったようです。)

生地は多目に作っていたので、もう一度新しく焼きましたが、最終的にきちんと仕上がって片付けが終わると朝の4時。。。

前回すごく上手くできたのはある意味偶然だったのかもしれない、と思いました。

★洋菓子教室”Salon de Reina” Basic classを開講中です ★


by kurumi-sweets | 2012-03-30 23:55 | 自宅レッスン準備

東京會舘卒業パーテイー

東京會舘のクッキングスクール、3月で上級を終了致しました。

毎週の授業は、プロのシェフから直接教えて頂くことのできる貴重な機会で、楽しいのでほとんど休まずに通うことができました。(あえて来期に回した授業があと2つ。)

友人と家族と一緒に、卒業パーティに参加しました。

東京會舘のローズルームを貸し切り、東京會舘のシェフの皆様が腕によりをかけて作ってくださるお料理が本当に豪華なパーティーです。

去年初めて参加した際はメイン料理とデザートを中心に頂きましたので、今回は前菜・オードブルにもとても興味がありました。

まずは着席にて卒業式が行われ、隣のスペースに移って、ロゼシャンパンで乾杯。
そしていよいよ本当に楽しみにしてたお料理です!

私達は前菜から順に頂きました。
前菜コーナーの一角はこのような感じでした。
こんなに大きなオマール海老は初めてです。隣の普通の海老と比べるとすごいです。
b0171885_1237363.jpg

雲丹をふんだんに使ったもの、鮑、クリーム仕立てのもの、ジュレ・・などなど。

次はカクテルに合わせてチーズやドライフルーツなどのスナックを頂きました。
生ハムも、大きな塊から切り分けてくださるスタイルでした。

カクテルはトロピカル系のショート、アプリコットのもの、フルーツ系のロングなど、それから赤白ワインも頂きました。メインバーにはなかなか行けないので、嬉しい機会でした。

前菜コーナーには、特大のオマール海老を使ったお料理やローストビーフも。
東京會舘のローストビーフはとても有名です。

メインのコーナーは、和洋中に分かれています
和食から、鯛とアロエのしゃぶしゃぶ、山菜の天婦羅などを頂きました。
初めは海老の天婦羅などもあったようでしたが、ちょっと遅かったようでした。

洋食からは、ステーキサンドを。
こちらは、ミディアムレアの大きなステーキが、パンに挟まれています。
レストランのメイン料理として提供されるくらいの、大きなお肉でした。
フォアグラ丼もありましたが、私は苦手なのでスルーしてしまいました。

中華に来た頃にはすっかりお腹が一杯で、中華も食べられませんでした。
北京ダックがとても美味しかったようです。

とはいえデザートは別腹です。
勉強のためということもあり、デザートは行列に並び、たっぷり頂きました。

さくらのブラマンジェは残っていなくて残念でしたが、抹茶のムース、りんごのムースケーキ、ピスタチオとフランボワーズのタルト、ショートケーキなどの生菓子系。
東京會舘のスポンジと、パートフォンセが大好きなので、それらが入ったものを中心に。

中盤のトレーにはレーズンサブレ、マカロン、パート・ド・フリュイなどの小菓子系。
マカロンは桜フレーバーでした。
東京會舘のマカロンも、お上品でとても美味しいのです。

最後にはブリオッシュなどのパンや、パンデピスもありました。
今回は、アイスクリームとクレープシュゼットには辿り着けませんでした。

お食事やおしゃべりに忙しく、写真にをあまり撮ることはできませんでしたが、頂いたお料理のほんの一部です。
b0171885_12532614.jpg

美味しく楽しい時間で、参加した家族も喜んでいたので良かったです。

来期は「カトレヤ会」に通わせて頂けることになり、大変嬉しく思っています。
カトレヤ会では月に1回ずつ、フレンチと製菓の授業が行われます。

引き続き、宜しくお願い申し上げます。
by kurumi-sweets | 2012-03-30 23:50 | 東京會舘料理 上級

四川豆花飯荘


ランチで新丸ビルの「四川豆花飯荘」に伺いました。

前から気になっていましたが、お伺いするのは初めてです。
シンガポールの中華のお店だそうです。

お店の雰囲気も豪華で、お料理は辛いながらも美味しかったのですが、最も印象深かったのは何と言ってもお茶のサービスでした。

「八宝茶」というお茶が、別料金でお食事に付いています。(たしか300円くらい。)

材料はくこ、竜眼、百合根、くるみ、氷砂糖、ジャスミン、なつめ、菊花。
独特の茶器にセットされていて、お湯を注いで、蓋をしたまま(蓋をずらして)頂きます。
8煎くらい飲めて、段々にお味も変わってくる、というお茶です。

それだけでなく、お湯を注ぐパフォーマンスが独特なのです。
こちらに説明がございます!)

初めて見たときは本当にびっくりして、熱湯ががこちらにかかるのではないかと少し怖かったですが、メイン料理の頃にはすっかり慣れました。

お茶のお味もとても好みで、氷砂糖が入っていて徐々に甘味も出てきて、とても気に入りました。自宅用にも是非購入したいくらいです。
(でもほとんどの材料が自宅にある気もするので、作れそうかもしれません。)

会食なので写真は控えましたが、お料理も美味しく、とても楽しいランチでした。
by kurumi-sweets | 2012-03-30 23:40 | 丸の内グルメ(中華)

カヌレの生地作り


週末のレッスンにてご試食いただく、カヌレの生地を作りました。

今回のレッスンでは、「アーモンドとプラリネのケーキ」をお作りします。
日本ではあまり見かけないタイプの、フランスらしいケーキです。

2月にParis旅行に行った後の初のレッスンということもあり、ティータイムには、フランスの地方菓子を召し上がっていただこうと考えています。

その一つがボルドーのカヌレ。
フランスで購入してきた銅製の型を使って先日試作をしてみたところ、ばっちりでした。

カヌレは生地をねかせる必要があるので、前々日に仕込んでおきます。

前日は時間がなくて大変ですが、焼くのが楽しみです。

★洋菓子教室”Salon de Reina” Basic classを開講中です ★


by kurumi-sweets | 2012-03-29 23:50 | 自宅レッスン準備

伊勢廣ランチ


送別ランチで伊勢廣に伺いました。

最近お弁当を持参しているので外食はほとんどしていませんが、定期的に通っている大好きなお店のうちの一つです。

鶏は苦手ですが、このお店のそぼろ重とつくねは大好物。
お店のHPはこちら
この日もいつもの通り、そぼろ重とWつくね。
みんなが普通盛りだったので、「大盛りの少なめ」にしたら、やっぱりご飯足りませんでした。

いつもランチなので、夜も一度行ってみたいです。
by kurumi-sweets | 2012-03-29 23:40 | 丸の内グルメ(和)

LESSON REPORT~Basic 5A ③

Salon de Reinaのレッスンを開催させて頂きました。

先月はParis旅行のため1-2月合同開催でしたので、久しぶりのお教室です。

本日のメニューは洋梨のクラシックタルトです。
今回初めてご参加くださる方もいらっしゃり、普段お菓子作りはほとんどされないとのことでしたが、とても美しいタルトが出来上がりました。

焼き上がりの状態でも十分きれいですが、グラサージュで仕上げると更にキラキラになります。
b0171885_12315215.jpg

余った材料を使って、ご試食用のプチタルト(生チョコ・洋梨)もお作りしました。
焼きたてのスコーンもご用意して、アフタヌーンティー風にしてみました。
b0171885_12343639.jpg

こちらは、実習にてお作りいただいたタルトです。
ご自宅でも是非お作りしてみてくださいね☆
b0171885_1240259.jpg

期末の大変お忙しいところ、レッスンに足を運んでくださりありがとうございました。
次回はクリスマスレッスンのデコレーションケーキ!とのリクエストも頂戴しました。
シフォン生地で軽くてとても美味しいので、こちらも大変おすすめです。

またのご参加を楽しみにお待ちしております。

★洋菓子教室”Salon de Reina” Basic classを開講中です ★


by kurumi-sweets | 2012-03-24 23:40 | 自宅レッスン

ご試食用スコーン


会社の会合(一応立食PARTY)の後で、翌日のレッスンの準備をしました。

明日の実習メニューは洋梨のクラシックタルトです。

ご試食用にはプチタルトと、スコーンをご用意して、スタンドにのせてアフタヌーンテイー風にしたいと思っています。

今回もオリジナルの「アメリカン・クリスピー・スコーン」にしました。
昨年の5月のレッスンでお作りして、大変好評だったものです。

本当に簡単なのですが、粉のお味がしっかりとしていて、冷めても味が落ちません。

明日のレッスンも楽しみです。

★洋菓子教室”Salon de Reina” Basic classを開講中です ★


by kurumi-sweets | 2012-03-23 23:40 | 自宅レッスン準備